アルビグルメ・料理ガイド

アルビグルメガイド

アルビのグルメ・伝統料理

アルビを擁するミディ・ピレネー地方は、フォアグラ、トリュフやブルーチーズの代名詞のロックフォールチーズなどが特産品だ。旅の食事はグルメにとっても満足できるものばかりだろう。代表的な郷土料理といえば、羊や豚、鴨などの肉をインゲン豆と一緒に煮込んだ料理のカスレ。また鴨料理も名物なので是非試してみたい。「鴨のコンフィ」はレストランのメニューでも定番。鶏肉よりもしっかりと引き締まった肉質で、適度な脂に旨味が詰まっていて美味。(2015年編集部調べ)


アルビのレストラン・屋台

アルビを含むフランス南西部は、高級食材フォアグラの名産地。もちろん町の中のレストランで食べることができる。旧市街にはレストラン、カフェなどが揃っているが、そもそも小さな町だけにその数はあまり多くはない。観光の途中に気軽にお腹を満たすなら、パン屋で売っているサンドイッチもおすすめだ。ランチはともかく、しっかりとしたディナーを食べたい場合は、予約を入れておくなど下調べをしておきたい。急行列車で1時間程度のトゥールーズの町なら高級レストランから気軽なビストロまで数も多く、選択肢が増える。

アルビの水・お酒

水道水は基本的に飲料や料理にも使えるが、石灰分がかなり強く人によってはお腹が緩くなることもあり、旅の間はミネラルウォーターがおすすめ。キオスクでも買えるが、スーパーの方が全体的に割安だ。炭酸ガス入りとガス無しのものがあるのでレストランの注文時にもどちらか希望を伝えよう。アルコール類はレストランやカフェで飲むことができる。ワインはボトルが飲みきれないなら、グラスでも注文できる店がほとんどなので、気軽に注文しよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アルビグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアルビの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アルビのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!