観光スポット「ポン・デュ・ガール(ローマ大水道橋)」の旅行情報

観光スポット「ポン・デュ・ガール(ローマ大水道橋)」の旅行情報

ポン・デュ・ガール(ローマ大水道橋)

名称:ポン・デュ・ガール(ローマ大水道橋)(フランス/アルル
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1985年

古代ローマ遺跡が多く残るプロバンス地方のなかでも、とくにローマ帝国の偉大さを実感できるものがこのポンデュガールだ。美しくも巨大な3階建てのアーチ型水道橋で、ニームとアビニヨンのちょうど中間あたり、ガルトン川に架かっている。高さ49メートル、長さ275メートルのこの橋が紀元前19年ごろに築かれたというのだから驚きだ。建設当時は橋の最上部の水路を利用して、ユゼスの泉とニームの間の約20キロメートル以上もの距離を毎日およそ2万立方メートル送水していたといわれ、古代ローマ人たちの技術水準の高さを物語っている。現在、アーチの上は道路になっていて、見学用通路もあるので橋の上からの見晴らしも楽しめる。

ここに行くツアーを探す

ポン・デュ・ガール(ローマ大水道橋)に関する写真

アルル旅行でぜひ訪れたい観光スポット


アルル旅行で見たいイベント

 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ポン・デュ・ガール(ローマ大水道橋)への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。