バイヨンヌグルメ・料理ガイド

バイヨンヌグルメガイド

バイヨンヌのグルメ・伝統料理

バイヨンヌは、フランスの中でも独自の文化を持つバスク地方の町。特に料理においてはスペインの影響を色濃く受けており、グルメの間でも人気。旅の食事は毎回満足のいくものになるだろう。レストランのメニューにも「バスケーズ(バスク風)」というメニューがすぐ見つかる。代表的な郷土料理はプーレ・アラ・バスケーズ。ピーマンや唐辛子をアクセントに使っているのが特徴だ。またバイヨンヌはフランスで初めてチョコレートを製造した地としても知られている。(2015年編集部調べ)


バイヨンヌのレストラン・屋台

バイヨンヌはバスク料理の本場というだけあって、レストランや気軽なビストロの数も多い。いずれも高級レストランというよりは、気軽に美味しく食べさせるといった雰囲気の店で、コース料理でも日本円で2000円〜とリーズナブル。ここでしか食べられない郷土料理を手軽に味わうにはもってこいだ。町にはカフェも多くあり、時間があまりない時や、ランチとディナーの間の時間などに食事をしたい時に便利。外食に飽きたら、お惣菜屋やパン屋で軽食をテイクアウトしてもいいだろう。

バイヨンヌの水・お酒

フランスの水道水は基本的に飲用として飲めるが、石灰分がかなり強いので、旅行中はミネラルウォーターを飲んだほうが無難だ。キオスクや商店で購入でき、炭酸ガス入りとガス無しのものがあるので気をつけよう。飲み物は、コーラなどの炭酸飲料も広く飲まれている。お酒は、レストランはもちろんカフェでも飲むことができ、総じて値段も安い。ワインなどはスーパーでも購入できるが、お土産に選ぶなら専門店で購入するほうがよいだろう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


バイヨンヌグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるバイヨンヌの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
バイヨンヌのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!