page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ビアリッツグルメガイド

ビアリッツのグルメ・伝統料理

ビアリッツでのおすすめの食事は、シーフード料理と、スペインとフランスにまたがるバスク地方で生まれたバスク料理。バスク料理の特徴は、ピマン・デスペレットというトウガラシと、ニンニク、オリーブオイル、トマトをふんだんに使い、見た目もオシャレ。生ハムやパテなどワインにぴったりなグルメも多い。バスクの代表的なお菓子「ガトー・バスク」やバスク地方のケーキ「ガトー・ベレ」、リンゴの微発泡酒「シードル」も味わっておこう。(2015年編集部調べ)


ビアリッツのレストラン・屋台

ビアリッツには、シーフード料理、バスク料理、スペイン料理などのレストランがある。高級レストランや居酒屋(バル)、カフェなど幅広い。バスク料理の人気店「ル・ターブル」は、手頃な料金とボリュームのある料理が魅力。子牛のコルドンブルーや、ポルチーニ茸をたっぷり添えたローストビーフなどを注文したい。とっておきの食事をするなら、海沿いの高級ホテル「オテル・デュ・パレ・インペリアル・リゾート&スパ」のレストラン「ラ・ロトンド」がおすすめ。

ビアリッツの水・お酒

フランスの水道水は、石炭分が多いが飲料水として飲める。味が気になる場合は、ミネラルウォーターを買おう。ミネラルウォーターの種類は豊富で、炭酸入り、炭酸なし、硬水、軟水がある。ワインは、地元のバスクワインをはじめ、名産地ボルドーなど近郊のワインがおすすめ。ワインショップや食料品店、スーパーマーケットなどで購入できる。フランスのアルコールに関する法律では、公共の場での飲酒、購入は16歳以上とされている。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ビアリッツグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるビアリッツの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ビアリッツのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!