page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・シャモニー・トレッキング・登山の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シャモニー滞在5日間を想定したお勧めのモデルプラン


掲載日:2014/08/21 テーマ:トレッキング・登山 行き先: フランス / シャモニー

タグ: 大自然 美しい


エギュイユディミディに登場したスリリング感満載の透明な展望台

シャモニー中心街、観光案内所近くのバス停付近。満開中の花々と新雪のコラボ。この時期ならではの、風景です。 シャモニー中心街、観光案内所近くのバス停付近。満開中の花々と新雪のコラボ。この時期ならではの、風景です。

モンブラン観光の拠点となる、フランスのシャモニー。標高の高いシャモニーでも、天気が良い日は既に22度を超えるようになりました。ただし、この時期天気が悪い日は山の上には新雪が降り積もるので、一気に気温も下がります。ただいま、花々が満開中のシャモニー界隈ですが、桜や梅と新雪のコラボをこの時期ならでは堪能することも可能です。エギュイユディミディの頂上にオープンした透明のガラスで覆われた展望台。一目下を見れば、崖の上から飛び出しているのでまるで空中散歩をしている様な錯覚に陥るのではないでしょうか?今年の夏シャモニーを旅行する人は、是非スリリングな気分を味わってくださいね。

一箇所滞在型?それとも周遊派?どちらが賢い選択?

シャモニー中心街より約6km離れたレ・ズッシュの登山道より見える大絶景。 シャモニー中心街より約6km離れたレ・ズッシュの登山道より見える大絶景。

 シャモニー観光と併せて、スイスのマッターホルン、ユングフラウを周遊する旅を計画している方も多いでしょう。確かに何処も素晴らしいのですが、山の天気は変わりやすいもの。各地に滞在を1日ずつ考えているなら、天候に恵まれれば文句なしですが、万が一天候に恵まれなかったら移動費も高く嫌な想い出しか残らないもの。シャモニー界隈には、ガイドブックでは紹介されていない皆さんを雄大な景色を堪能させてくれる集落や登山道がまだまだいっぱいあります。シャモニー界隈の宿泊者に配られるゲストカードを最大限利用して、移動費を抑え最大限大自然の雄大な景色を堪能しませんか?各登山道の詳細は、私の今までの記事を参考にしてくださいね。シャモニー滞在5日間を想定して、お勧めのコースをご紹介させて頂きます。

シャモニー観光の定番 1日目の過ごし方

エギュイユディミディ頂上からの絶景。頂上は真夏でもかなり冷え込むので、完全装備で出掛けましょう。 エギュイユディミディ頂上からの絶景。頂上は真夏でもかなり冷え込むので、完全装備で出掛けましょう。

シャモニー観光の初心者の方が必ず訪れるのが、エギュイユディミディ。夏場は、待ち時間も含めて半日掛かるので、パスを利用する場合は朝一番の便に乗車するようにしましょう。エギュイユディミディと並び、人気なのがメール・ドゥ・グラス。登山鉄道で大氷河の真下まで出たら、左側にある可愛らしいゴンドラに乗って氷河のすぐそばまで下りましょう。そこから、氷河の真下に入り、ライトアップされた幻想的な世界でひんやりとした世界を堪能しましょう。大抵この二つのコースで1日が費やされます。シャモニー滞在が短い人は、頑張ってシャモニー中心街をはさんで反対側に聳え立つブレヴァンの頂上までロープウェイを乗り継いで、モンブラン界隈の夕焼けを堪能しましょう。

一泊二食つき50ユーロ前後で味わう最高の贅沢なひと時

ラック・ブロン山小屋周辺から堪能できる大絶景。正面にメール・ドゥ・グラス。斜め迎えにモンブラン界隈の山々の景色を堪能できます。 ラック・ブロン山小屋周辺から堪能できる大絶景。正面にメール・ドゥ・グラス。斜め迎えにモンブラン界隈の山々の景色を堪能できます。

 山に来たら一番の贅沢は、最高に景色がよい場所に滞在することではないでしょうか?実は、シャモニー界隈の景色の良い場所に建っている山小屋は一泊二食付きで50ユーロ前後と大変お得。山小屋のリストは、中心街の教会のすぐ右隣にある建物の最上階で貰うことが可能なので、是非滞在中1日は山の上で過ごしませんか?私のプログ内、http://blogs.yahoo.co.jp/keikopetit/folder/656392.htmlで山小屋情報を説明しているので是非参考にしてくださいね。なお、残雪量により山小屋の営業時期は異なりますので、5月中旬に行かれたい方は閉まっている場合もあります。是非、小鳥のさえずりや野生動物の鳴き声で目が覚め、新鮮な空気を思い切り吸ってリフレッシュしてくださいね。そして、一生涯目と心に焼き付いて離れない光景を心ゆくまで堪能してくださいね。一泊しかできない方は、ラック・ブロンhttp://www.ab-road.net/europe/france/chamonix/guide/06256.htmlの山小屋に宿泊することをお勧めします。

シャモニー滞在2日目から5日目のはずせない絶景を堪能できる過ごし方

モンブラントンネルを抜けると、すぐそこはイタリアのクールマイヨール。シャモニーからは往復で大人一人22ユ-ロ。トンネルを抜けた場所から見える大絶景。 モンブラントンネルを抜けると、すぐそこはイタリアのクールマイヨール。シャモニーからは往復で大人一人22ユ-ロ。トンネルを抜けた場所から見える大絶景。

 2日目にラック・ブロン周辺のハイキングを堪能したら、3日目は、モンブラン登山鉄道http://www.ab-road.net/europe/france/chamonix/guide/06570.html。中腹にあるプラリオンホテルに宿泊して、大氷河に迫る夕暮れ時を堪能してもよし。絶景を堪能しながら、レ・ズッシュに下ってもよし。4日目は、モンブラントンネルを通り、イタリアのクールマイヨールに出掛けませんか?エギュイユディミディ側に通じるロープウェイの2つ目の展望台から少し歩くと、崖の上に半分突き出た宿泊可能な山小屋もあります。是非反対側からの景色も堪能してくださいね。5日目、ゲストカードを利用してスイス国境近くのコールドゥバーム国立自然公園辺りを散策するのもよいでしょう。夕暮れ時は、2番のグラシエ・ボッソン行きのバスに乗り、2つの氷河の真下でピンク色に染まる夕暮れ時を堪能しながら夕食を堪能しては如何でしょうか?5日間と設定しましたが、まだまだ魅惑的な場所がいっぱいあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/08/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索