page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・シャモニー・スキー・スノーボードの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

今年の冬はモンブランを眺めながらスキー三昧


掲載日:2015/02/18 テーマ:スキー・スノーボード 行き先: フランス / シャモニー

タグ: すごい! スキー・スノーボード


飛行船に乗り大迫力の大氷河を真上から鑑賞

シャモニースードゥの橋の上から見た紅葉と新雪のハーモニーが大変美しい風景。この時期ならではの景色を心行くまで堪能してくださいね。 シャモニースードゥの橋の上から見た紅葉と新雪のハーモニーが大変美しい風景。この時期ならではの景色を心行くまで堪能してくださいね。

10月の終わりから、既に下界にも雪が降りはじめたモンブランのお膝元、シャモニー。現在は紅葉したアルプスの山頂に真っ白な雪の大変美しいハーモニーが味わえる時期です。この時期晴れて気温が低い日は、少しだけ雪が降り積もると、余計に山の岩肌がはっきりと浮き立ち大迫力の風景を堪能できますよね。線路に雪が降り積もっている日の夜、モンブラン・エキスプレスに乗車すれば摩擦で発生する火花のような光景を堪能することもできます。今シーズンオープンしたエギュイユ・ディ・ミディの岩の上に突き出した半透明の展望台は、スリリング感味わえることを間違いなし。更に今年の冬メール・ドゥ・グラスで小さな飛行船に乗れる企画も進行中だとか。大迫力の風景を堪能しながら、今年の冬はシャモニーでスキー三昧を堪能しませんか?

スキー道具を揃える前に最新モデルをレンタルして試してみましょう

元スポーツインストラクター、地元民の私が一番信頼を置くスポーツ店Ravanel。各有名ブランドの品から厳選した品を集めており、スタッフの知識も豊富です。 元スポーツインストラクター、地元民の私が一番信頼を置くスポーツ店Ravanel。各有名ブランドの品から厳選した品を集めており、スタッフの知識も豊富です。

シャモニーは夏の登山シーズンよりも、冬のスキーシーズンのほうが長いため貸しスキーのお店も充実。借りるさいに保証金など取られますが、返却のさい破損がなければ保証金は戻されます。もちろん最新モデルも続々登場するから、日本で買う前にレンタルで試してみませんか?シャモニー・スードゥのエギュイユ・ディ・ミディの展望台の近くにあるTechnique・extrêmeでお得な値段で借りることができます。モンブラン広場隣接の小さいけれど品揃え抜群のRavanelでは、クロスカントリ-スキーのレンタルも豊富です。スキー教室には、数名の日本人インストラクターもいるので是非ヨーロッパ最高峰の風景を満喫しながら、スキーを楽しみましょう。

モンブランを眺めながら、ジャグジーにつかって祝杯を

冬、晴れて気温が低いときの夕暮れ時のアルプスの風景。こんな絶景を堪能しながら、一生涯心に残るプロポ-ズをしませんか? 冬、晴れて気温が低いときの夕暮れ時のアルプスの風景。こんな絶景を堪能しながら、一生涯心に残るプロポ-ズをしませんか?

モンブランとシャモニーの町を挟んで反対側に聳えるブレヴァンとラ・フレジェール。ラ・フレジェールは強風の際、ロープウェイが運行停止になってしまうこともあり、下界まで下るコースは上級者コースで雪の状態により滑走禁止になっていることも。そんな時は、ブレヴァンまで繋がっているコースに回避しましょう。ブレヴァンからは真正面に聳え立つ大迫力のモンブランを心ゆくまで堪能することが可能です。そしてラ・フレジェールからはモンブランを斜めに、メール・ドゥ・グラスを正面に堪能することが可能です。ラ・フレジェールのコース内にあるシャバンヌには何とジャグジーがあり、併設のバーで飲み物を頼めばジャグジーにつかりながら大迫力の風景を堪能することも可能。天気が良い日は、ジャグジーにつかりながら大迫力の風景を鑑賞し、シャンパンで祝杯をあげませんか?

シャモニー界隈で一番人気のスキー場と言ったら

グランド・モンテスキ-場。貴方は、ヘルメットをかぶった地元のちびっ子軍団に勝てることができるでしょうか? グランド・モンテスキ-場。貴方は、ヘルメットをかぶった地元のちびっ子軍団に勝てることができるでしょうか?

シャモニー界隈で最大の面積を誇り、シーズンを通して一番雪が多い場所と言ったら、グランドモンテスキー場。シャモニー市内から1番のル・トゥール行きのバスに乗車するか、モンブラン・エキスプレスでスイスのマルティニ方面行きのモンブラン・エキスプレスに乗車。モンブラン・エキスプレスに乗車した場合、駅から5分ほど歩きますが、バスはロープウェイ乗り場の手前で下ろしてくれます。シーズン中はバスが増便され、宿泊者に配られるゲストカードで無料で乗車できるので、車窓も堪能しましょう。グランド・モンテの頂上からは大雪渓のクラバスの横を滑る人も多く、上級者にはお勧め。1番のバスで反対側のレ・ズッシュに下れば家族向けにお勧めのスキー場もあります。毎年ダウンヒルのワールドカップも開かれるので、無料で鑑賞することも可能です。

シャモニーから飛び出してイタリアやスイスのスキー場へ

シャモニーの朝の風景。深い霧が下界を覆っていても、その上には雄大に聳えるアルプスの景色を堪能することが可能です。 シャモニーの朝の風景。深い霧が下界を覆っていても、その上には雄大に聳えるアルプスの景色を堪能することが可能です。

もちろん雪の量や天候によってスキーを堪能できない日もありますよね。そんな時は、シーズン中近郊のスイスやイタリアのスキー場までバスが多く運行されています。フランス側は天気が悪くても、イタリア側は天気が良いなんてこともあるので諦めずに観光案内所なので周辺の天気を確認しながら、臨機応変に対応しましょう。もちろん天気が良くても、3カ国をまたいでアルプスの大迫力の景色を堪能しながらスキーを堪能するのもよいですよね。モンブランの反対側、イタリアのクールマイヨール側でも今年大規模な改装工事が行われ、早く大勢の人を運ぶロープウェイが運行されるようになりました。シャモニーよりも更に岩がごつごつとむき出しになっているので、大迫力の風景を堪能することが可能です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/02/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索