page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・コルマール・ドライブの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

車の相乗りシステムを利用して地球環境にもお財布にも優しい旅のスタイル


掲載日:2013/12/27 テーマ:ドライブ 行き先: フランス / コルマール

タグ: おもしろい すごい! ドライブ


旅好きのヨ-ロッパ人が利用するお財布にも優しいスタイル

現在のシャモニ-。紅葉前に何度も雪が降り、頂上は新雪で雪化粧を繰り返し、その下は紅葉も見所になりました。この季節、晴れていれば山頂の白化粧した岩肌が夕暮れ時、燃えるようなピンク色に染まります。 現在のシャモニ-。紅葉前に何度も雪が降り、頂上は新雪で雪化粧を繰り返し、その下は紅葉も見所になりました。この季節、晴れていれば山頂の白化粧した岩肌が夕暮れ時、燃えるようなピンク色に染まります。

ヨーロッパの観光名所の近くには、数多くの空港があり格安航空で少ない日程でも周遊することが可能です。しかし空港は大抵郊外にあるため、中心街までの移動に時間や費用が掛かってしまうことも。国鉄を利用する場合、出発日の3ヶ月前よりサイトでの予約が可能で、条件付ですが正規の値段の半額で買える場合もあります。しかし、放浪の旅をしたい方には向かないシステム。そこでお勧めしたいのが、車の相乗りを募集するサイト。http://www.covoiturage.fr 先日実際にこのサイトを使い子供を連れて旅行してみました。

相乗りシステムの利用方法

今回の旅で、私たちが待ち合わせをしたボンヴィルの中心街にある古城。普段観光名所も少なく、あまり訪れる人がない町ですが、シャモニーからは一番近くにある日本食材が揃う大型アジア食品店がある町です。 今回の旅で、私たちが待ち合わせをしたボンヴィルの中心街にある古城。普段観光名所も少なく、あまり訪れる人がない町ですが、シャモニーからは一番近くにある日本食材が揃う大型アジア食品店がある町です。

フランスだけでなくヨ-ロッパ各地で盛んに利用されている、地球環境にも優しいシステム。まずは、自分の出発したい都市名、目的地、出発日を入力し検索をかけます。すると、その都市の近隣の都市まで予め車を出す人が登録している条件が表示されます。一人当たりの金額と何時に出発するか、通るル-トも地図上で見えるので、途中で拾ってもらいたい、または途中で降ろしてもらいたい人はサイト内で質問。OKを頂いたら予約確定し、先にカ-ドで支払います。予約手数料は7ユ-ロ。会員登録は無料で、車を出す人は相乗り者にサイトから送られるメッセ-ジに記載されたコードを確保しなければサイトからお金が払われないので、詐欺にあう確率もありません。

安い 早い エコ そして新しい出会いのある旅

アルザス地方独特の木骨造りの可愛らしい家並み。アンデルセン童話の世界に迷い込んだような錯覚を覚えさせてくれます。 アルザス地方独特の木骨造りの可愛らしい家並み。アンデルセン童話の世界に迷い込んだような錯覚を覚えさせてくれます。

パリから電車や車を使用しフランス各地に移動する場合は、あまりル-トは変わりません。しかし、モンブランのお膝元シャモニ-からアルザス地方、南フランスのニ-ス方面に移動する場合、断然電車移動より車での移動のほうが半分の時間で移動が可能になります。アルザス方面への移動は、スイスの高速道を使うとシャモニ-から5時間弱での移動が可能になり、ニース方面にはモンブラントンネルを抜けイタリアに入り、ジェノヴァ方面に下ってから海岸線をニ-ス方面に移動すればやはり移動時間は5時間弱。しかも電車での移動の場合、大人一人当たりの正規料金がシャモニ-からニ-スまで98ユ-ロ〜150ユーロ前後。所要時間10時間〜20時間程。シャモニー〜コルマールまでは、一人当たりの電車賃が116ユ-ロ以上。所要時間9時間程。パリからシャモニ-は、相乗りだと40ユ-ロ程度。電車移動だと110ユ-ロ程度。

相乗りシステムを利用して移動料金を節約

中心街にはアンティ-クショップも多くあります。その一軒で見つけたアルザス地方特有の民族衣装を着たお人形。もう一軒では、この民族衣装を着たオリジナル一点物の絵を多く取り扱っていました。 中心街にはアンティ-クショップも多くあります。その一軒で見つけたアルザス地方特有の民族衣装を着たお人形。もう一軒では、この民族衣装を着たオリジナル一点物の絵を多く取り扱っていました。

今回私がこのシステムを利用しシャモニ-から訪れたのが、アルザス地方のコルマ-ル。ジブリ映画のハウルの動く城の舞台ともなったと言われている、中世の面影を色濃く残したとてもメルヘンチックな町です。行きはジョネ-ブに向かう電車の途中駅ボンヴィルで16時に待ち合わせ。彼はコルマ-ルから15分程の町に帰る予定で、一人24ユ-ロで相乗りさせて頂きました。バカンスの影響か若干渋滞にはまり予定より遅くなりましたが、コルマール駅前に着いたのが20時半。駅から徒歩10分、中心街から徒歩5分のコルマ-ル市内に3軒あるイビスホテルの内一番料金体系が安いイビスブジェホテルに宿泊。何と3名様一室で、一室あたりの料金が40ユ-ロ弱。朝食は子供は無料で、大人は6ユ-ロ弱。

アンデルセン童話の世界 コルマ-ル

花屋で見つけたクリスマスのちょっとかわったデコレ-ション。今年のクリスマス市は11月22日から12月31日まで。この期間はホテルも値上がりし、早めの予約が必要です。ドイツにも負けないメルヘンな世界。 花屋で見つけたクリスマスのちょっとかわったデコレ-ション。今年のクリスマス市は11月22日から12月31日まで。この期間はホテルも値上がりし、早めの予約が必要です。ドイツにも負けないメルヘンな世界。

アルザス地方独特の木骨造りのカラフルな家は、職業により色分けされていました。例えば青色の家は漁業に携わる人。結婚を申し込む人、OKをする人は家の雨戸の一部をハ-ト型や他の形にくり貫いたりして意思表示をしていた時代もあると、小ヴェニスの運河下りの船頭さんが説明してくれました。運河下りは所要時間30分ほどで、大人一人6ユ-ロ。イタリアのヴェニスのゴンドラとは違いモータ-ボ-ドで、カンツォーネではなく丁寧に歴史を説明してくれます。2日間宿泊し、3日目の14時20分発、今度はグルノーブルに行く男性にジョネ-ブに隣接するフランスのアルマスまで一人22ユ-ロで相乗りさせて頂きました。二人併せた往復の合計が一人の片道分の電車賃位で済んだだけでなく、新しい素敵な出逢いもありました。しかも、所要時間も電車での移動の半分以下。私はまたこの方法で旅をどれだけ安くできるか挑戦し、素敵な町をご紹介したいと思います。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/12/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索