ドービル旅行・ドービル観光徹底ガイド

ドービル旅行・ドービル観光徹底ガイド

ドービル旅行・観光の見どころ・観光情報

ドービルはドーバー海峡に面した高級避暑地。映画「男と女」の舞台としても世界中に知られている海辺の美しい町だ。ビーチに沿って板張りの遊歩道「レ・プランシュ」が続き、浜辺にパラソルの花が咲く様子はリゾート地そのもの。一方、町の中心にあるモルニー広場周辺は、ノルマンディー地方特有の木骨組みの建物の市庁舎や市場がたつマルシェ広場があり、まるで映画のワンシーンのような風景がノスタルジックさを醸し出している。町中には19世紀末から20世紀にかけて建てられた別荘が点在し、なかでもストラスブルジェ邸は必見だ。(2016年9月編集部調べ)

ドービルへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/04/26現在) フライト時間 現地との時差
フランス語 EUR 1 EUR = 121.2733 JPY 約12.5時間 約-8時間

ドービルの人気問合せ情報

ドービルの最安値カレンダー

ドービル旅行・観光の選び方

パリやパリ近郊の町と組み合わせた周遊ツアーがおすすめ

ドービル単独のツアーは少なく、パリをメインに世界遺産モン・サン・ミッシェルと組み合わせたものや、パリ近郊のジベルニーなど印象派ゆかりの町と合わせてめぐる周遊型ツアーが一般的だ。ツアー期間は8〜10日間が多い。ドービルまではパリから鉄道で約2時間ほど、パリで終日フリータイムがあるなら日帰り観光も可能だ。ドービルのあるノルマンディー地方は酪農が盛んな地域、クリームソースを使った郷土料理や様々なチーズを味わってみよう。また特産品のリンゴを使ったお酒シードルや、カルヴァドスも食事のお伴におすすめだ。(2016年9月編集部調べ)


ドービルのグルメ・伝統料理

ホタテ貝やコタンタン半島名産の牡蠣「プレーヌ・メール」などシーフードがおいしい。モン・サン・ミッシェルで有名なプレ・サレという仔羊の料理もおすすめだ。酪農が盛んなノルマンディーでは、郷土料理に舌平目や牡蠣のダシがきいたクリームソース「ソース・ノルマンド」を使うのが特徴だ。カマンベール、ポン・レヴェック、リヴァロなどAOCチーズもグルメな味。もうひとつの特産品はリンゴ。食事の際は、シードルやカルヴァドスなどリンゴのお酒を味わうのもお忘れなく。デザートにはリンゴを使った焼き菓子をどうぞ。(2015年編集部調べ)

ドービルのショッピング情報

世界からセレブレティが集まるハイソなリゾート地だけに、高級ブランドのブティックが多い。ルシアン・バリエールという豪華なカジノの南東エリアがショッピングのメッカ。エルメスやポロ・ラルフローレン、ルイ・ヴィトンなど高級ブランドが並ぶ。プランタン・デパートではフェラガモの靴や、ブランドコスメも手に入る。ブティックやデパートの建物はノルマンディー様式のティンバーハウスで統一されていて洒落た雰囲気。(2015年編集部調べ)

ドービルの気温・降水量ベストシーズン情報

四季があるが、日中の気温は、夏で20度前後、冬は5〜10度と大きくは変わらない。年中、天気が変わりやすく雨が多いので、服装では雨と防寒対策に気をつけたい。一年中観光はできるが、日が長い春から夏がおすすめだ。(2015年編集部調べ)

ドービルの人気ツアー

ドービル旅行・ドービル観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top