ディジョン旅行・ディジョン観光徹底ガイド

ディジョン旅行・ディジョン観光徹底ガイド

ディジョン旅行・観光の見どころ・観光情報

ディジョンはフランスのほぼ真ん中に位置する町。中世の頃からブルゴーニュ公国の首都として栄え、現在もこの地域の中心都市となっている。パリをはじめ各地方からもアクセスが良く、多くの人が魅力的な町とグルメを求めて訪れる観光地だ。おもな観光名所はブルゴーニュ大公宮殿、ノートルダム教会、サン・ベニーニュ大聖堂や考古学博物館など。町の中心部には12〜15世紀にかけて建設された歴史的建造物が集中しており、まるでタイムスリップしたかのよう。繁華街のリベルテ通りには沢山の店が並び、買い物や散歩を楽しむ人でいつも賑やかだ。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/03/28現在) フライト時間 現地との時差
フランス語、ブルターニュ語 EUR 1 EUR = 119.7839 JPY 約13.5時間 約-8時間

ディジョンの人気問合せ情報

ディジョンの最安値カレンダー

ディジョンへ行くツアーを見る

ディジョン旅行・観光でぜひ訪れたい観光スポット

ディジョン旅行・観光の選び方

フランス各地とアクセスがいいので、各都市と組み合わせたツアーが揃う

各地からアクセスの良いディジョン、この町を訪れるツアーは様々なコースがあるので旅のテーマを決めて選ぶといいだろう。パリとディジョンの2都市なら、ツアー期間8日間程度。町の観光を楽しんだら、ブルゴーニュ料理を味わおう。本場で食べるエスカルゴ・ブルギニオンやワインを使った煮込み料理は格別だ。お土産には世界的に有名なディジョン・マスタードを。中でもナンバーワンのシェアを誇るマイユ社のショップでは日本では見かけない様々なフレーバーが揃っておりおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)


ディジョンのグルメ・伝統料理

ディジョンはかつてのブルゴーニュ公国の首都であり、その当時からグルメの町として有名だった。ディジョンといえばブルゴーニュワインとマスタードの名産地。どちらもディジョンの食事には欠かせない。ブルゴーニュ風と名の付くこの地方の郷土料理は「ブッフ・ブルギニョン」(牛肉の赤ワイン煮)など特産の赤ワインで煮込んだ料理も多い。またディジョン名物「エスカルゴ」にも挑戦してみよう。専用の器具で殻をしっかりとはさんで、別についてくる細い楊枝のようなもので身を取り出して食べ、残ったバターソースはバゲットに染み込ませて味わうのが通。(2015年編集部調べ)

ディジョンのショッピング情報

ディジョンはブルゴーニュ地方でも有数の観光地。ブランドショップはもちろん、様々なブティックやお土産物屋も多く、買い物も滞在中の大きな楽しみのひとつだ。名産品のマスタードは世界的にも有名。他にもキールに使われるカシスのリキュールのクレーム・ド・カシスなど、食通の人へあげたら喜ばれるものばかり。有名デパートのギャラリーラファイエットや、トワゾン・ドールなどのショッピングセンター内のスーパーなどでも手に入る。(2015年編集部調べ)

ディジョンの気温・降水量ベストシーズン情報

この地方の夏は暑く、冬は寒さが厳しいので、天気も安定し、ぶどう畑が美しい秋がベストシーズンだ。調節ができる服装がいいだろう。(2015年編集部調べ)

ディジョンの人気ツアー

ディジョン旅行・ディジョン観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 16.55〜24.20万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
16.55
24.20

旅行代金: 14.70〜 22.35

燃油目安燃: 1.85

7日間

東京発

ホテル:
レジーナ・オペラ、シティ・ロフト、ホテル・キリアド・リヨン・ペラーシュ…
航空会社:
ターキッシュ エアラインズ(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

1件ヒットしました (1旅行会社 16.55〜24.20万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook