ディジョングルメ・料理ガイド

ディジョングルメガイド

ディジョンのグルメ・伝統料理

ディジョンはかつてのブルゴーニュ公国の首都であり、その当時からグルメの町として有名だった。ディジョンといえばブルゴーニュワインとマスタードの名産地。どちらもディジョンの食事には欠かせない。ブルゴーニュ風と名の付くこの地方の郷土料理は「ブッフ・ブルギニョン」(牛肉の赤ワイン煮)など特産の赤ワインで煮込んだ料理も多い。またディジョン名物「エスカルゴ」にも挑戦してみよう。専用の器具で殻をしっかりとはさんで、別についてくる細い楊枝のようなもので身を取り出して食べ、残ったバターソースはバゲットに染み込ませて味わうのが通。(2015年編集部調べ)


ディジョンのレストラン・屋台

「美食の町」と呼ばれるだけあって、高級レストランから庶民的な店まで食事をする場所には困らない。有名レストラン「シャポー・ルージュ」といったような星付きの高級レストランはもちろん、街角のビストロでも味のレベルは総じて高い。レストランで食事するなら、ランチコースは日本円で4000円程度からが目安。もっと気軽に食事をするならカフェの日替わり定食がおすすめ。メインと付け合わせが一皿になっており、店先の看板などに「Plat du jour」とその日のメニューが書かれている。

ディジョンの水・お酒

水道水は基本的に飲むことができるが、石灰分がかなり多く胃腸の弱い人はお腹が緩くなることもあるので旅行中はミネラルウォーターをおすすめする。キオスクでも買えるが、スーパーの方が全体的に割安。炭酸ガス入りとガスなしのものがある。ディジョンではビールやワインと同列に、キール(Kir)が当然のようにアルコールのメニューに並んでいるが、ここディジョンがこのキールに用いるクレーム・ド・カシスの名産地であるためだ。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ディジョングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるディジョンの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ディジョンのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!