フェルネー・ボルテール旅行・フェルネー・ボルテール観光徹底ガイド

フェルネー・ボルテール旅行・フェルネー・ボルテール観光徹底ガイド


フェルネー・ボルテール旅行・観光の見どころ・観光情報

フェルネー・ボルテールは、フランスの思想家・哲学者ヴォルテールが暮らした町として有名。フランス東部のローヌ・アルプ地方のアン県に位置し、ジュネーブ・コアントラン国際空港から車でわずか10分ほどにある。スイスとの国境に接していることもあり、町には国際的な雰囲気が感じられる。町自体に観光名所は特にないが、毎週土曜日に行われる朝市には、フランスだけでなく、スイス側からも新鮮な野菜、フルーツ、チーズなどの食材や服飾品が並び、大勢の人が訪れてにぎわい、おすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


フェルネー・ボルテールの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
フランス語 EUR 約14時間 約-8時間

フェルネー・ボルテール旅行・観光の選び方

フランス、スイス、ドイツなど国境をまたいだ周遊型の旅がおすすめ

フェルネー・ボルテールに訪れるツアーはもともと少なく、名峰ユングフラウ、モンブラン、マッターホルンなどスイスアルプスの名所を巡るコースや、ドイツとスイスを周遊するツアーの中で立ち寄る場合がほとんど。フェルネー・ボルテールに宿泊したければ個人の手配旅行がおすすめ。土曜日の朝市には、この地方の名産のブルーチーズやコンテチーズなどの食材が豊富に並び、グルメなら食べ比べも楽しい。町ではフランス料理はもちろん、ジュネーブの郷土料理も楽しめる。(2016年9月編集部調べ)


フェルネー・ボルテール観光のこだわりポイント

ジュネーブから日帰りも可能フリープラン
フェルネーボルテールのみに滞在するツアーはない。ジュネーブ滞在のフリープランなら、市内から車で約20分のフェルネーボルテール観光も可能。
TGVに乗って車窓の旅を鉄道の旅
国際列車TGV Lyriaなら、ジュネーブのコルナヴァン駅からフランスのリヨン駅まで約3時間10分。日帰りでパリ観光もできる。
うれしい全朝食付き全朝食付
全朝食付きのツアーなら、朝食の時間をゆっくり過ごしたり、さっと食べて観光に出かけたりと、様々な状況に対応できる。

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フェルネー・ボルテール旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、フェルネー・ボルテール観光情報が満載。
フェルネー・ボルテール旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。