page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

フェルネー・ボルテールグルメガイド

フェルネー・ボルテールのグルメ・伝統料理

フェルネーボルテールのあるアン県は、ブルーチーズやコンテチーズ、ビュジェワインが特産品。また、スイスにほど近く、両国の食文化が楽しめるのも魅力のひとつ。チーズをふんだんに使ったラクレットやフォンデューなどの食事も味わうことができる。狩猟で捕獲した天然の野生鳥獣の食肉ジビエは、郷土料理のひとつ。ジビエの旬は秋で、野ウサギや山鳥などがマルシェにも並ぶ。シーズンに訪問したら、珍しいグルメにチャレンジしてみるのもいい。(2015年編集部調べ)


フェルネー・ボルテールのレストラン・屋台

国際機関の多いジュネーブで働く外国人のベッドタウンでもあるフェルネーボルテール。レストランの種類もフランス料理をはじめ、インド料理、イタリア料理、タイ料理、ベトナム料理など多様だ。土曜日のマーケットでは、食料品や日用品のほか、フードの屋台もある。例えば、レモンをギュッと絞っていただく生カキ。新鮮な魚介が集まるフェルネーボルテールならではのグルメだ。白ワインと一緒に味わおう。食べ歩きには、チュロスもおすすめ。

フェルネー・ボルテールの水・お酒

フランスの水道水は、飲料水としても問題ない。お腹の調子が気になる人は、ミネラルウォーターを買うといい。ミネラルウォーターの種類は豊富で、日本人にもおなじみの「Evian(エビアン)」や「Volvic(ヴォルヴィック)」などもあるので安心だ。駅などの自動販売機で買うと、500ミリリットル/1本2ユーロ(約250円)前後。スーパーマーケットでは、0.5ユーロ(約64円)ほど。地ビールやワインもチェックしよう。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フェルネー・ボルテールグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるフェルネー・ボルテールの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
フェルネー・ボルテールのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!