世界遺産「フォンテーヌブロー宮殿と庭園(フォンテーヌブロー宮殿)」の詳細情報

フランスの世界遺産・名所ガイド

Palace and Park of Fontainebleau

フォンテーヌブロー宮殿と庭園

名称:フォンテーヌブロー宮殿と庭園(フランス
英語名称:Palace and Park of Fontainebleau
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1981年

歴代国王が芸術家を招き増改築を重ねた宮殿と庭園

フランス王室の狩猟場として利用されていた、パリ郊外の広大な森。そこに置かれた質素な狩猟用の館が、この華麗な世界遺産の前身だ。16世紀、ヴァロワ朝のフランソワ1世は、この質素な館をルネッサンス様式の豪華な宮殿に改築した。「新しいローマ」の建設を目指した彼は、イタリアから芸術家を招聘してこの改築にとりかかる。その象徴が、長さ60mにわたるマニエリスム様式の傑作、フランソワ1世の回廊である。その後、息子のアンリ2世、18世紀のルイ16世、そして皇帝ナポレオンを含む歴代の国王、権力者が600年にも及ぶ長い間、増改築を繰り返し、好んで訪れたフォンテンブロー宮殿。フランス式の庭園とともに、1981年世界遺産に登録された。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!フランスの世界遺産最新情報

2016/11/28 世界遺産

世界遺産に登録されたワインの産地。フランスの北東部ブルゴーニュ地方

フランス旅行イメージ-ブルゴーニュの丘陵地帯 ブルゴーニュの丘陵地帯

フランスの北東部に位置するブルゴーニュ地方は、なだらかな丘陵地帯の続く田舎です。しかも川沿いの斜面にはブドウ畑が広がっているのです。農業が盛んで、ワインの産地。フランスらしい風景ですね。フランスの二大ワイン生産地のひとつがブルゴーニュです。もうひとつは南西部にあるボルドー。ブルゴーニュ・ワインの中でもっとも有名なのが、白ワインの「シャブリ」でしょう。キレのある飲み口のさっぱりしたワインです。魚貝に合うからか、日本でお馴染みになっていますね。実はシャブリは村の名前で、この地方の中心地ディジョンから北東方面に位置しています。ディジョンから南に向かって伸びるソーヌ川沿いが、ブルゴーニュ・ワインの中心…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フランスの世界遺産「フォンテーヌブロー宮殿と庭園」についてご紹介します。フォンテーヌブロー宮殿と庭園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。