世界遺産「アミアン大聖堂(アミアン)」の詳細情報

フランスの世界遺産・名所ガイド

Amiens Cathedral

アミアン大聖堂

名称:アミアン大聖堂(フランス
英語名称:Amiens Cathedral
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1981年

アミアン大司教の命で建設されたフランス最大の聖堂

フランス北部ピカルディーにあるフランス最大の大聖堂で、ゴシック様式聖堂の最高峰とされる。古くはロマネスク様式の聖堂で1218年に焼失。そこでアミアン大司教の命により、建築家ロベール・ド・リュザルシュが1220年に着工し、1288年には塔以外の主要部分が、当時としては異例の早さで完成した。規模は壮大で、奥行き145m、天井の高さ42m。エルサレムからの聖遺物、イエスに洗礼を施したバプテスマのヨハネの遺骨が納められる。聖堂の内外を飾る彫刻群は、天地創造や、アダムとイブ、イエスの生涯、最後の審判などキリスト教の歴史や聖人伝などが表され「石の百科全書」と呼ばれる。これにより人々は聖書を学び、天国を感じ、巡礼者となって神に近づくのである。 これらの彫刻群や建設工法は、その後のゴシック建築に大きな影響を与えている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!フランスの世界遺産最新情報

2016/11/28 世界遺産

世界遺産に登録されたワインの産地。フランスの北東部ブルゴーニュ地方

フランス旅行イメージ-ブルゴーニュの丘陵地帯 ブルゴーニュの丘陵地帯

フランスの北東部に位置するブルゴーニュ地方は、なだらかな丘陵地帯の続く田舎です。しかも川沿いの斜面にはブドウ畑が広がっているのです。農業が盛んで、ワインの産地。フランスらしい風景ですね。フランスの二大ワイン生産地のひとつがブルゴーニュです。もうひとつは南西部にあるボルドー。ブルゴーニュ・ワインの中でもっとも有名なのが、白ワインの「シャブリ」でしょう。キレのある飲み口のさっぱりしたワインです。魚貝に合うからか、日本でお馴染みになっていますね。実はシャブリは村の名前で、この地方の中心地ディジョンから北東方面に位置しています。ディジョンから南に向かって伸びるソーヌ川沿いが、ブルゴーニュ・ワインの中心…続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フランスの世界遺産「アミアン大聖堂」についてご紹介します。アミアン大聖堂の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。