モン・サン・ミッシェルグルメ・料理ガイド

モン・サン・ミッシェルグルメガイド

モン・サン・ミッシェルのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

パリからの日帰り観光の定番の場所なのでレストランやカフェも多く、食事には困らない。名物料理はかつて巡礼者をもてなすために提供されたオムレツだ。銅製のボールでふんわり泡立てて焼かれたオムレツの大きさには最初驚くが、食べてみると軽い食感で美味。またムール貝のワイン蒸しや魚のスープなどのシーフードもメニューの定番。グルメには、海水を吸った草を食べて育ったこの地方特有の羊肉(プレ・サレ)を試したい。潮の香りとほのかな塩味がついて、臭みも無くやわらかくておいしい。(2015年編集部調べ)


モン・サン・ミッシェルのレストラン・屋台

島内のメインストリート、グラン・リュ沿いにたくさんのレストランやカフェが並んでいる。モン・サン・ミッシェル名物オムレツの元祖の店「ラ・メール・プラール」は、通りの中間あたりにある。カフェではドリンクやアルコール類はもちろん、サンドイッチやサラダなどの軽食も終日食べることができ、レストランが満席の場合にも利用できる。日帰り観光の客が多いため、飲食店は閉店時間が早いので島内に泊まる人は注意しよう。朝食はホテルで食べたほうが無難だ。

モン・サン・ミッシェルの水・お酒

水道水は基本的に飲んでも問題はないが、旅行中はミネラルウォーターが安心だ。キオスクやお土産物店、商店などで購入できる。リンゴのビールのシードルは甘口と辛口があり、さっぱりとした飲み口が特徴。ガレットと一緒に飲むのが伝統的なスタイルだが、カフェやレストランでも飲める。リンゴのブランデーのカルヴァドスは、アルコール度数40パーセントと高め。コーヒーに一滴たらしたり、甘いクレープの香り付けに使われたりもする。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モン・サン・ミッシェルグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるモン・サン・ミッシェルの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
モン・サン・ミッシェルのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!