page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

リヨン旅行・リヨン観光徹底ガイド

リヨン旅行・観光の見どころ・観光情報

フランス南東部のローヌ・アルプ地方にあるリヨンは、ローマ時代にはすでにこの地方の首府としての役割をもち、中世には「絹織物の町」として栄えた。今ではフランスの金融の中心的な都市でもある。旧市街の一部は「歴史地区」として世界遺産に登録されており、石畳が続く町並みからは当時の繁栄ぶりが忍ばれる。フルヴィールの丘にのこるローマ遺跡も必見だ。リヨンといえばフランスでも有数の美食の町。メニューにリヨネーズ(リヨン風)とあればこの地域の伝統料理。グルメにおすすめの町だ。(2016年9月編集部調べ)

リヨンへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2020/10/12現在) フライト時間 現地との時差
フランス語 EUR 1 EUR = 124.72350 約13.5時間 約-8時間

リヨンの人気問合せ情報

リヨンの最安値カレンダー

リヨン旅行・観光の選び方

世界遺産の歴史地区を散策したら、評判のリヨン料理を味わおう

リヨンだけに滞在するツアーはほとんどなく、パリやニースなどの他都市と組み合わせた周遊型のツアーが中心。ツアー期間は5日間からあるが、ゆっくりと町歩きを楽しむならリヨンに何泊かするものを選びたい。観光のハイライトは世界遺産に登録されている歴史地区。車も通れない細い道が細かく入り組んでおり、散策が楽しい。クロア・ルース地区はかつて絹織産業が盛んだったエリア、カニュ博物館では実演を観ることもできる。お土産には絹のスカーフも人気だ。リヨンには「ブション」と呼ばれる大衆食堂があり、気軽にリヨン料理を食べられる。(2016年9月編集部調べ)


リヨンのグルメ・伝統料理

リヨンはローヌアルプ地方の中心都市。有名シェフの出身地としても知られ、グルメなら一度は訪れてみたい美食の都としても有名だ。ぜひ滞在中はリヨン料理をはじめとする様々な食事を楽しみたい。郷土料理では魚や肉をすり身にして茹でソースを添えた「クネル」という料理や、リヨン風サラダ、ソーセージを始めとする豚肉の加工品などが有名だ。また、メニューに「ア・ラ・リヨネーズ」とあれば、リヨン風の意味で特産のタマネギを使った調理法のこと。(2015年編集部調べ)

リヨンのショッピング情報

リヨンでは大きなショッピングモールはもちろん、高級ブランドショップから雑貨店、食材など特産品を揃えるブティックなど、ショッピングも楽しめる町だ。有名なのは「ギニョール」と呼ばれる人形劇で使われる操り人形。フランスの多くの子ども達が小さな頃から公園などにある劇場でこの人形劇を見て育つ。リヨンはこのギニョールの故郷。表情豊かな人形はこだわりの土産になるだろう。また、昔からシルク製品など繊維工業が盛んだったことから、生地の専門店も多く、スカーフやネクタイなども特産品として知られている。(2015年編集部調べ)

リヨンの気温・降水量ベストシーズン情報

ベストシーズンは春から秋にかけて。スイス国境にもほど近い地方だけあり、冬季は寒さが厳しく、スキーを楽しむフランス人観光客でにぎわう。日本に比べて一日のうちの気温差があるので、服装は夏でもしっかりとした上着を用意するといい。(2015年編集部調べ)

現地ガイド発!リヨンの観光最新情報

  • リヨンのオススメツアー

    リヨン旅行・リヨン観光徹底ガイド

    1件ヒットしました (1旅行会社 15.00〜15.50万円)
    • 1|

    合算燃
    目安
    15.00
    15.50

    旅行代金: 14.40〜 14.90

    燃油目安燃: 0.60

    7日間

    羽田発

    ホテル:
    レジーナ・オペラ、シティ・ロフト、ホテル・キリアド・リヨン・ペラーシュ…
    航空会社:
    ターキッシュ エアラインズ(日本発:夜)

    旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

    1件ヒットしました (1旅行会社 15.00〜15.50万円)
    • 1|


    ソーシャルメディアアカウント

    • twitter

    • facebook