page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・リヨン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ロシア産の素材を使った創作料理がおいしい『ROI Alexandre』


掲載日:2021/02/15 テーマ:グルメ 行き先: フランス / リヨン

タグ: おいしい スイーツ バー・パブ


きっと食べたい一品が見つかる

味も彩も良いサーモンカムチャッカ。5種の野菜が付け合わせ 味も彩も良いサーモンカムチャッカ。5種の野菜が付け合わせ

最終回は、リヨン3区にあるバー・レストラン『ROI Alxandre』をご紹介します。
リヨンに到着した夜、宿泊地の近くで食事をしようと適当に入ったのがこのお店でしたが、接客、味とともに満足のお店です。観光スポットからは離れていますが、TGVが停まるパールデュー駅から徒歩12分ほどです。

(※この原稿を書いている2020年11月時点は政府の新型コロナ対策のため、飲食店も規制の対象となり、イートインができませんが、宅配や持ち帰りサービスで営業を続けています)

メニューを開くと、料理の名前にカムチャッカやクレムリンなどロシア関係の言葉が使われています。読み進めてわかりました。なるほど、料理にロシア産の素材を使うなどしているのです。魚はサーモン、肉は牛、豚、アヒル、羊など選択肢が揃っており、ハンバーガーも数種類あります。

食欲をそそる盛り付けと彩り

サーモンタルタル。フライドポテトのソースも濃厚でおいしい サーモンタルタル。フライドポテトのソースも濃厚でおいしい

この日選んだのは、サーモンカムチャッカ(18,50ユーロ)。グリルしたサーモンの切り身に、ウォッカを使用したソース、グリルした野菜が付け合わせでした。運ばれてくると、盛り付けも彩りも綺麗! ロシア産の赤いイクラ(?)が乗っかっていました。次の品はサーモンタルタル(16.50)。アボカドやシブレット、パプリカなどが刻まれて混ぜて食べるとおいしい味が口いっぱいに広がります。付け合わせは自家製フライドポテトです。

なんとなくレストランの内装からして、子ども専用メニューはないかな? と思ったのですが、ちゃんとありました。シロップ(イチゴ、レモン、ミントなどなど味、香りのついた原液と水混ぜた飲み物)と子供用料理、デザートはアイスで10.50ユーロです。
この日は定番のステークハシェとフライドポテトに、プチトマトとドレッシングのかかったレタスが付いてきました。フランスのレストランの子どもメニューは、野菜嫌いの子どもが多いからかなのか、まったく野菜が付いてこないことの方が多いのですが、こちらはトマトとサラダが付いてきて親切だと思います。

手作り感が伝わってくる

子どもメニューの一品。ミニトマトとサラダが付いている 子どもメニューの一品。ミニトマトとサラダが付いている

デザートは8.50ユーロからあり、パンケーキやブルーベリーチーズケーキの他、ミルフィーユにちょっと似たロシアのケーキ『ナポレオン』がありました。

今までパリなどで庶民派レストランにいくつも入りましたが、大半のところでは忙しいのか雑に作られ、ただお腹を満たすためだけのプレートが多く、こんなもんかと思っていました。リヨンはさすが美食の街と言われるだけに、作った人の料理への愛情が感じられます。どれも丁寧に作られているなと感じました。

さて、これで最終回となります。早く新型コロナが収束し、自由に移動や旅ができるようになるといいなと思います。その時には、皆さんもフランスでお気に入りの場所を見つけてください。短い間でしたがお読みくださった皆さん、どうもありがとうございました。

関連情報

落ち着いた雰囲気の内装 落ち着いた雰囲気の内装

ROI Alexandre

所在地:138 Avenue Felix Faure, 69003 Lyon
電話番号:+33 (0)9 72 58 05 70
公式サイト:roialexandre.fr

営業時間は公式サイトでご確認ください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2021/02/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索