ニースグルメ・料理ガイド

ニースグルメガイド

ニースのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

ニースでは南仏のプロヴァンス料理をはじめ、北アフリカ、アジアなど様々な食事を楽しむことができる。ニース料理でよく使われる食材は、オリーヴ、トマト、ニンニク、アンチョビ、チーズ、そしてハーブ類。ほとんどの料理にはタイム、ローリエ、ローズマリーなどのハーブの香りが効いており、グルメならずとも食欲をそそられる。名物料理は野菜、ツナ、ゆで卵などボリュームたっぷりの「サラダ・ニソワーズ」や、ヒヨコ豆の粉とオリーヴオイルで作るパンケーキのような「ラ・ソッカ」、夏野菜のトマト煮込み「ラタトゥイユ」などがある。(2015年編集部調べ)


ニースのレストラン・屋台

ニースでは郷土料理やシーフードを食べさせる雰囲気のよいレストランから、ピザやパスタを扱うイタリアンの店、さらにはカフェから中華のテイクアウトの店まで、「食」の選択の幅が非常に広い。滞在中は目的や予算に合わせて選ぶといいだろう。レストランではメニューから前菜、メイン、デザートを選んで注文するのが一般的なルールだが、気取らない店やカフェでは例外も多い。旧市街には雰囲気のよいレストランも多いので、食事の前後の散策も楽しいだろう。

ニースの水・お酒

水道水は飲料や料理にも使えるが、現地でもミネラルウォーターを飲む人が多い。炭酸ガス入りのものもあるので注意しよう。カフェではコーヒーや紅茶、コーラなどのソフトドリンク類の他に、ビールやワインなどもよく飲まれている。この地方の酒でおすすめなのが「ロゼワイン」。シーフード料理や野菜を多く使うニース料理に非常によく合う。またアニスの香りを付けたパスティスは、地中海地方でポピュラーなアペリティフで、多少癖があるが一度は味わってみたい。


現地ガイド発!ニースのグルメ・料理最新情報

2013/11/13 グルメ

ニースで南仏の恵みを味わい尽くす!

南仏のニースは、フランスの中ではパリに次ぐ人気の観光地です。太陽が燦々と輝く地中海と、南仏特有の明るく開放的な雰囲気を求めて、夏は世界中からバカンスを楽しみに来た人々でにぎわいます。フランスには魅力的な地方料理がありますが、ニースでは新鮮なシーフードや、太陽の恵みを受けて豊かに育った野菜を使ったニース料理があります。「旅行の楽しみは食事」というグルメな人にぜひおススメしたい滞在地です。続きを見る


ニースのグルメ・料理ガイド記事

ニースの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ニースグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるニースの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ニースのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!