青い海とヤシの木に囲まれた魅惑のリゾート都市ニース

南フランスのプロヴァンス地方は温暖な気候が魅力の地域で、バカンスの季節にはフランス内外から多くの観光客が集います。プロヴァンス地方のビーチ・リゾート地帯「コート・ダジュール(空色の海岸)」はその中でも特に人の集まりやすいエリアで、綺麗な海、美味しい料理とお酒、楽しいショッピングを心ゆくまで堪能することができます。コート・ダジュールの中心都市は「リヴィエラの女王」として名高いニースで、近郊にある国際空港もずばり「コート・ダジュール空港」と名づけられています。今回は、そんな魅力に溢れた観光都市ニースのおすすめスポットをご紹介します。

城址公園の展望台から見るニースのビーチ 城址公園の展望台から見るニースのビーチ

写真を撮るなら城址公園の展望台

旅行ガイドなどでニースを調べたことがある方は、三日月型にビーチが広がり、左側にはコバルトブルーの海、右側には南フランスらしい町並みが写っている写真をご覧になったことがあるのではないかと思います。この風景は、海岸沿い通りの東端、階段を上がって行くことができる「城址公園」の展望台から眺めることができます。登りきるのは必ずしも楽ではありませんが、展望台から美しい風景を眺めながら爽やかな風に吹かれるのは何とも心地よく、おすすめです。記念写真を撮るならぜひこの展望台で! また、展望台の奥には広い「城址公園」の本体があります。ここでランチなんかをとるのも良いかもしれませんね。

ニースに行くならビーチを楽しもう

ニースと言えば、なにはともあれビーチを楽しむのが一番です。なので、水着等はぜひ事前に用意したいところです。ビーチに転がっている石は大きく、また熱もこもっているので、ビーチサンダルもあると便利です。ひとつ注意したいのは、エリアによっては有料になっているということです。と言っても気づかずに入ってしまってお金を請求される……ということはありません。有料エリアは基本的にビーチ内のレストランの敷地として区切られているので、パラソルなどがひしめいているほうに無理に入っていかなければ大丈夫です。無料エリアと有料エリアは交互に置かれているので、ご自身の都合に合ったエリアを使ってください。後編では旧市街地エリアを中心にご紹介します。