page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画の舞台【ラッシュアワー3】―アメリカ脱出!パリ、エッフェル塔へむかえ


掲載日:2007/11/27 テーマ:映画のあの場所 行き先: フランス / パリ

タグ: お土産 ロケ地 映画


シリーズ3作目!痛快バディ・ムービー

ムーラン・ルージュ ムーラン・ルージュ

ジャッキー・チェン&クリス・タッカーの痛快バディ・ムービー、ラッシュアワー・シリーズももう3作目。今度二人が暴れまわるのはパリ。真田広之、工藤夕貴の日本人国際派スター、そしてロマン・ポランスキー監督までが出演している。
今回は中国マフィアの秘密を探るため、二人がアメリカからフランスに飛ぶ。
パリで中心になる場所はムーラン・ルージュとエッフェル塔。リドと並ぶ有名キャバレー、ムーラン・ルージュでは、ふたりは歌とダンスを披露しながら事件の秘密を握っているため中国マフィアに命を狙われているダンサーを無事脱出させ、保護する。

迫力あるアクションを体感?!

エッフェル塔の鉄骨 エッフェル塔の鉄骨

そして山場はエッフェル塔。真田広之が待っているのはエッフェル塔にあるレストラン「ジュール・ヴェルヌ」。夜景が楽しめるディナーの予約は半年前からいっぱいというすさまじさ。ジャッキー・チェンがここへ乗り込んでいくシーンでは地上にある店の専用エレベーター入り口が写っている。そして、アクションの舞台はミシュランにも載っている高級レストランから足もすくむようなエッフェル塔の鉄骨へと移っていく。

エレベーターで最上階を目指せ

エッフェル塔のエレベーター エッフェル塔のエレベーター

パリの象徴でもあり、どの市内ツアーでも立ち寄るありふれた観光ポイントのエッフェル塔だが、時間をかけて回ってみるといろいろな楽しみ方が見つかる。地上から最初の展望台へのエレベーターは垂直ではなくて、塔脚に沿って斜め移動する形式になっている。映画にも写る通り古いシステムが使われていて、当時エレベーターを操作していた技師の人形がそのなごりにくっつけられている。また、塗装をする姿をした人形が塔の骨組みに張り付いていてハッとさせられることもある。エレベーターに並行して作られている階段を昇降して思い出づくりをする人もいる。展望台内にある郵便局から絵葉書を出せば、エッフェル塔のスタンプが押されて配達される。ここの土産屋で買っても良いし、気に入ったポストカードを持参するという手もある。展望台は3つある。エッフェル塔にせっかく来たのだから、最上階まで上ってみよう。高さ300m以上ある第3展望台は危険防止のネットはあるものの、強い風が直接肌にあたる感触を楽しめる。

トロカデロ広場

トロカデロ広場 トロカデロ広場

そして映画のラスト、観客サービスのアクションはフランス国旗をパラシュート代わりにしたエッフェル塔からのダイブ。これは「007美しき獲物たち」のパロディか。着地したのはトロカデロ広場の噴水のあたり、シャイヨー宮の前に広がるトロカデロ広場は映画「愛と哀しみのボレロ」でジョルジュ・ドンがボレロを踊ったステージが設営されていた場所でもある。

早めに行くべし!

エッフェル塔へは朝早く行こう エッフェル塔へは朝早く行こう

朝一番に展望台へのエレベーターに乗り、下を見るともう長蛇の列ができている。「人気の集中する観光ポイントは一日のトップに」という旅の公式がここでも生きて来る。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索