page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モロッコ風サウナとミントティーで体も心も温まろう


掲載日:2007/12/20 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい カフェ スイーツ 寺院


パリでサウナ?イスラムのハマムへ

一歩ハマムに入るとそこには神秘的な空間が…… 一歩ハマムに入るとそこには神秘的な空間が……

花の都パリに来たものの、日の出は遅いし、やっと日が出たー!!と思ったら、あっとゆう間に日が暮れてしまう冬のパリ。1月や2月は外にでると氷点下で雪がちらつく日もしばしば。こんな時はモンパスナスの屋外スケート場で体を温めて、カフェでホットショコラとエッグタルトをほおばる……なんて活動的なのもいいのですが、普段なかなか体験できない、冬ならではのスポットへお出かけしてみるのはいかがですか? そう、パリのハマムです。ハマムって……聞きなれない言葉ですが、モロッコなどイスラム諸国における蒸し風呂のことなのです。蒸し風呂で体の芯まであったまって、ミントティーとモロッコのお菓子を味わえば一味違った旅行になること間違いなしです。

パリで味わうモロッコ文化

モロッコ料理のクスクス。消化しやすいので、胃腸が疲れてるときにもオススメ モロッコ料理のクスクス。消化しやすいので、胃腸が疲れてるときにもオススメ

パリ5区のイスラムのモスク内にあるレストランとカフェ。ここではイスラム教でない一般の方々もハマムやモロッコ料理のクスクスやカフェでのお茶とお菓子が楽しめます。モロッコは長い間フランスの保護領だったので、モロッコの料理、文化、宗教などがフランスへ伝わりパリでもイスラム教のモスクやモロッコ料理などが気軽に味わえるのです。マレ地区にお出かけになると、お値段の手頃なモロッコ料理店が軒を連ね、威勢よく呼び込みをしています。パリジェンヌはバカンスになるとモロッコへ出かけモロッコに魅了されるのだとか……。かっこいいパリジェンヌが魅了されるモロッコとは一体?この際、異国の地で異国のカフェや文化を体験してみてください。

ハマムで体の芯からポカポカに

パリ5区に位置するイスラム教の寺院、モスク パリ5区に位置するイスラム教の寺院、モスク

カフェの入り口からモスク内に入り、カフェの奥の扉を開けるとそこは異国情緒たっぷりのハマムが。ハマムでは蒸し風呂、あかすり、マッサージ、ミントティー、などのコースで38ユーロ(約5700円)。58ユーロ(約8700円)のコースでは、こちらに加えてレストランでクスクスとデザートとお茶が付きます。水着か下着着用で中に入るとサウナのような熱気です。大理石の台で出来たスペースねっころがったりして、体が芯まで温まります。アラブの宮殿のような室内で、寝たり、ミントティーをたしなんだり、おしゃべりしたりと気ままに半日ほどゆっくりと過ごすことをお勧めします。 カジュアルなエステのようなものですが、日本のように予約制ではなく、順番待ちなのでお時間に余裕をもってお出かけください。また、ここはフランス、マッサージ師の方へのチップ(1〜2ユーロ)の習慣もお忘れなく。

病み付きの味、モロッコのデザート

カフェの入り口は礼拝堂の裏側になるのでご注意を カフェの入り口は礼拝堂の裏側になるのでご注意を

ハマムの後は併設のカフェレストランへ。モロッコのデザートはお米やお砂糖、アーモンドをたっぷり使った焼き菓子が特徴です。口当たりはねっとりと重たいのですが、これが意外とクセになる味。私は初めて食べたときはフランス菓子との違いに拍子抜けでしたが、食後にカフェやミントティーのお供に出されるとついつい手が伸びてしまいます。見た目も色合いも華やかなフランス菓子に比べると地味ではありますが、ぜひこの機会にカフェで味わって見てくださいね。ほろほろしたアーモンドクッキーなどはフランス菓子顔負けのお味です。ハマム内の写真をアップしたかったのですが、下着や水着姿の女性だらけなもので、当然撮影許可は得ませんでした……。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めスポット&モロッコカフェ

ミントティーとモロッコのお菓子でリフレッシュ ミントティーとモロッコのお菓子でリフレッシュ

■La Mosquee de Paris (ラ・モスケ・ドゥ・パリ)
住所:39 rue Geoffrey Saint-Hilaire -75005 PARIS
電話:01 43 31 18 14
休:無休
URL:http://www.la-mosquee.com/
営業時間:レストラン12:00〜15:30,19:00〜24:00
サロン・ド・テ :9:00〜24:00
ハマム(蒸し風呂):女性は月、水、木、土(10:00-21:00)、金(14:00-20:00)
男性は火(14:00-21:00)、日(10:00-21:00)
メトロ:Place Monge 駅(7番線)

レストラン:クスクス 9ユーロ(約1350円)〜、タジン13.50ユーロ(約2025円)〜
サロン・ド・テ:ミントティー2ユーロ(約300円)、デザート2ユーロ(約300円)〜
ハマム(トルコ式サウナ):入場15ユーロ(約2250円)、マッサージ10ユーロ(約1500円)/10分、垢すり10ユーロ(約1500円)、コース料金(ミントティー、黒練り石けん付き)38ユーロ(約5700円)〜

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/12/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索