page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パリで味わう異国の美 アラブ世界研究所


掲載日:2008/02/07 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい お土産 カフェ 穴場 建築 絶景


その素晴らしき建築を楽しむ

アラブ世界研究所の屋上テラスから楽しむ、パリのパノラマ アラブ世界研究所の屋上テラスから楽しむ、パリのパノラマ

パリ5区、セーヌの川沿いに、アラブ諸国とフランスとの文化交流を目的に作られた、なんとも素敵な建物、アラブ世界研究所(L'Institut du Monde Arabe)があります。パリにはパノラマを楽しみながらお茶をできる場所がいろいろありますが、ここは穴場。ここの注目すべきところは、なんといってもその建築です。世界3大人気建築家のジャンヌーベル(フランス人)設計で 、ガラス張り窓は、アラブ世界の文化を表象する幾何学(アラベスク)模様で、建物内に差し込む日光の量を調整できる機能をも備えているもの。 遠くから見てもとても素敵ですし、近くからみるとその精密な作りに感動をおぼえます。今日はこんな素敵な建物でパリを一望&お茶なんていかがですか? 建物内は光を内部に浸透させるような構造で、寒い冬のパリでもきっと温かみを感じること間違いなしです。

アラブ文化に親しむ

建物内に光を取り入れる精密な作りのガラス窓 建物内に光を取り入れる精密な作りのガラス窓

建物へは無料で入ることができ、内部には図書館や美術館(入館:5ユーロ=約750円)、レストラン(アラブ料理コース:50ユーロ=約7500円)などがあります。1階のお土産屋さんでは、アラブ関連の本、民芸品なども売られています。タジンを作るためのトンガリ帽のお鍋、ミントティをいれるポットやガラスコップ、アラブの家具も売られています。日本の半額以下の値段で購入できるので、一味変わったレア物をパリの記念に、お土産にするのはいかがですか? おしゃれなフランス人も魅了されるアラブ諸国、私も、アラブ諸国のお菓子、料理、美術、文化にはまりつつあります。
皆様もこの機会に、パリの地で異国の美にぜひ触れてみてください。

屋上からパリのパノラマ&ミントティーを楽しむ

屋上テラスでミントティー(5ユーロ=約750円)を♪ 屋上テラスでミントティー(5ユーロ=約750円)を♪

時間の貴重な観光旅行ならば、私は真っ先に屋上のテラスをオススメします。セーヌ河やサン・ルイ島、シテ島のノートル・ダム寺院などの眺めがとても美しく、天気のいい日にはサクレ・クール寺院まで見れるので、違った角度からパリを一望できます。屋上テラスでは食事やお茶を楽しめます。ここではクスクス等のコース料理(50ユーロ〜=約7500円〜)、ミントティーやアラブのお菓子なども食べれます。アラブのお菓子はお砂糖やアーモンド、香辛料をたっぷり使った焼き菓子が多いのですが、比較的日本人好みの味なので、ミントティー(5ユーロ=約750円)で体を温めながら、是非アラブのデザート(8ユーロ=約1200円)もお試しください。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めスポット&カフェ

眼下に広がるセーヌ川 眼下に広がるセーヌ川

■アラブ世界研究所(L'Institut du Monde Arabe)
住所:1,rue des Fosses Saint Bernard -75005 PARIS
電話:01 40 51 38 38
開館時間:10:00-18:00
休:月曜日、イスラム教の祭日
URL:http://www.imarabe.org/index.html
メトロ:Jussieu駅(7番線)  Cardinal Lemoine駅(10番線)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/02/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索