page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パリの空の下、見逃せない屋外公園コンサートいろいろ


掲載日:2008/06/09 テーマ:祭り・イベント 行き先: フランス / パリ

タグ: イベント 音楽 教会 美しい


市内にあるParc Floral、公園入場料だけでコンサートも楽しめます!

バラ園は一見の価値あり。そのほか、薬草園、水仙園、蓮園などテーマパークになっている バラ園は一見の価値あり。そのほか、薬草園、水仙園、蓮園などテーマパークになっている

Parc floral de Parisはメトロのchateau de Vincennes駅で降りて徒歩5分、35ヘクタールもある植物公園。パリの街中の喧噪に疲れたら、たっぷり息をしに行ってみて! 入場料5Eで一日過ごせて、6月4日から9月24日まではコンサートが週末毎に。子ども向けのフェスティバル『ペスタクル』は毎週水曜日、11時から。そして14時半からは子ども向けコンサート。

定評あるパリ・ジャズ・フェスティバル

日本庭園。今日はBONSAI展をやっていて、盆栽オタクがたくさん来場していました 日本庭園。今日はBONSAI展をやっていて、盆栽オタクがたくさん来場していました

6月7日から7月27日までの毎週土曜日と日曜日はジャズ・フェスティバル。12時半から13時半までダンス教室。13時からファンファーレ行進。15時からはジャズコンサート。去年は、ジプシージャズのジャック・デュトロン、キューバの伝説的ピアニスト、チューチョ・ヴァルデスも演奏したというから、かなりのレベル。今年はアフリカのアンジェリック・キジョやザップ・ママなど、ワールドミュージックも聞くことができる。公園入場料だけで、こんな一流ミュージシャンのコンサートをみることができるんだから、行かなきゃ損!

やっぱりクラシックというあなたへ

野外コンサート場としての、音響効果もしっかり 野外コンサート場としての、音響効果もしっかり

8月2日から9月21日まではクラシック音楽フェスティバルも。毎週末16時からです。暑い時期なので、帽子と、ミネラルウォーターを忘れずに。芝生の上で、思いっきり心を開いて、音楽を吸い込んだら、とっておきの想い出になりそうですね。フランスのピアニスト、マリージョゼフ・ジュードやエリック・ルサージュなど、デビューしたての若手からスターまでが出演、コンサートホールとはまた違った味わいの音を、緑に囲まれて聞いてみよう。

時間があったら、ヴァンセンヌのお城や森を散歩してみよう

シテ島のサント・シャペルにも負けない立派なゴチック様式の教会もある シテ島のサント・シャペルにも負けない立派なゴチック様式の教会もある

公園に向かって右に見えるのは、最近修復されたばかりのヴァンセンヌの中世城塞。ヨーロッパに現存するお城の中でも、もっとも良い状態で保存されているもののひとつ。ドン・ジョンと呼ばれる塔に登ることができます。そして、以前は、王室の人々が狩猟していた周囲の森は、今はパリジャンたちの憩いの場。ジョギングやサイクリングする人々でいっぱい。ピクニックにもおすすめです。

【関連情報】

森の中でダンスのレッスンかな? 森の中でダンスのレッスンかな?

■ Parc floral de paris
メトロの1番線Chateau de vincennesで下車。
ヴァンセンヌの城:http://www.chateau-vincennes.fr/(英語サイト)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索