page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パリでカキ氷?! 宇治金時が食べれるお店“YAMAZAKI”


掲載日:2008/06/03 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい カフェ スイーツ 美術館


カキ氷がパリで食べれる?!

夏のパリで食べる宇治金時は最高の美味しさ♪ 夏のパリで食べる宇治金時は最高の美味しさ♪

ジリジリと焼け付くようなパリの夏。街へ出ても、バカンスで休業中のお店が目立つなか、16区の人気パティスリーへカキ氷を食べに行きませんか? 店頭に掲げられた“氷”の文字がなんだかとても懐かしく感じます。ここはヤマザキパンのパリ研究所としてオープンした本格フランス菓子のパティスリー“YAMAZAKI”。ショーケースにはクラシックなケーキから、和の要素を生かした創作菓子など、色とりどりのケーキが並んでいます。そんな本格パティスリーで、夏の時期限定でカキ氷のメニューが登場します。ブローニュの森やマルモッタン美術館も近いので、お散歩ついでにぜひお立ち寄り下さい。

本格宇治金時

抹茶を使ったムース「テ・ヴェール」も人気 抹茶を使ったムース「テ・ヴェール」も人気

夏のお勧めメニューはなんと言っても「宇治金時」4.6ユーロ(約690円)です。
抹茶は日本から空輸で取り寄せた品を店長さん自らオリジナルレシピで抹茶シロップを作っているそうです。フランスのパティシエ界でも、和の素材は近年注目されていますが、特に抹茶は使い勝手もよく、大変人気素材の一つになっています。
そして、宇治金時の命とでも言うべきあんこは、お店の地下にあるラボにて、フランス人パティシエたちよって作られています。
絶妙の甘さでとっても美味しい手作りあんこがたっぷりのった宇治金時はフランス人にも人気のご様子。
サービスのスタッフは日本語もOKなので、ぜひ気軽にお出かけください。

マルモッタン美術館へ

印象派クロード・モネのコレクションが豊富なマルモッタン美術館 印象派クロード・モネのコレクションが豊富なマルモッタン美術館

パティスリー ヤマザキのあるラ・ミュエット駅から閑静な住宅地を数分歩くと、マルモッタン美術館があります。ここは美術史家ポール・マルモッタンの邸宅が美術館になったもので、クロード・モネの作品が充実しており、小さいながらも非常に満足度の高い美術作品が多いところです。美術史に興味のない方でも、有名なモネの光の世界に触れると、きっと感銘を受けることと思います。アートの国、フランスに来たのですから、ぜひ欲張ってでも美術鑑賞もお楽しみください。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めパティスリー&スポット

道路に面したショーケースには美味しそうなケーキがいっぱいです。全て、フランス人シェフによる手作り 道路に面したショーケースには美味しそうなケーキがいっぱいです。全て、フランス人シェフによる手作り

■パティスリー ヤマザキ(Patisserie YAMAZAKI)
住所:6,chausse de la Muette -75016 PARIS
電話:01 40 50 19 19
営業時間 :月〜土 8:00-19:30
      日、祝 9:00-19:00
メトロ:La Muette(9番線)
※カキ氷は夏季限定メニューです。

■マルモッタン美術館(Musee Marmottan)
住所:2, rue Louis Boilly -75016
開館時間:10:00-17:30
閉館日:月曜
メトロ:La Muette(9番線)
http://www.marmottan.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索