page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

素晴らしいパティシエ!ローラン・デュシェーヌで絶品スイーツを


掲載日:2008/07/23 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい お土産 スイーツ


パリ13区 わざわざ行きたいパティスリー、ローラン・デュシェーヌ

パリ13区、MOFパティシエ ローラン・デュシェーヌ氏のケーキショップ パリ13区、MOFパティシエ ローラン・デュシェーヌ氏のケーキショップ

パリ13区と14区の境目、閑静な住宅地に位置する、2001年にオープンしたパティスリー ローラン・デュシェーヌ。近隣には特にコレと言って観光に行く機会はないかも知れませんが、このお店を見に、ケーキやパンを味わいにぜひお出掛け頂きたいケーキ店であります。ローラン・デュシェーヌ氏は世界の料理学校コルドン・ブルー、パリ校で長い間教鞭を執ってこられ、多くのパティシエを育て上げて来た信頼の厚いとても有能なMOF(フランス最優秀職人賞)保持のパティシエです。コルドンブルーの卒業生等、多くの日本人の方も研修等で働いておられるので、日本語でも応対可能 。ぜひ気楽にお出かけください。

パティシエ、教師、オーナーシェフであられるローラン・デュシェーヌ氏

数々の名店での経験が生かされた美しいデコレーションには目を奪われます 数々の名店での経験が生かされた美しいデコレーションには目を奪われます

冒頭でも書きましたが、ローラン・デュシェーヌ氏は1991年より2001年まで10年間コルドン・ブルーの教師として活躍され、それ以前はパリの有名店ミエやペルティエ、デコレーションの美しいモデュイなどの名店でも経験を積まれた実力派です。コルドンブルーでは上級クラスを担当し、限られた時間内で傑作とも言える数々の技術や作品を披露した名教師でもあります。私も上級クラスはローラン氏のクラスでしたが、素晴らしいの一言に尽きます。30歳にMOFを取得し、2001年には自身のショップオープン、2005年にはルレ・デセール加盟……というパティシエとしての向上心、教師としての教え方、オーナーシェフとしての経営方針、彼について行きたいという若いパティシエは数知れず。少し同業者的な見方に偏ってしまいましたが、ローラン・デュシェーヌ氏の世界へ一歩足を踏み入れたらきっと分かってもらえるはず。

有名なのはケーキよりパン?!

ローラン氏のケーキは日本人好みの優しい味わいが主流 ローラン氏のケーキは日本人好みの優しい味わいが主流

パティスリーなので、どんなケーキを食べようか……と思いを巡らしますが、こちらのお店はケーキも然ることながら、むしろパンの人気がとどまるところを知りません。フランスで出版されているケーキショップガイドでも、パン類、クグロフ、プレッツェル、ブリオッシュ、などが高く評価されています。石臼で引いた小麦でつくったバゲットなど、体に優しいラインナップにも注目。バゲット類なら0,9ユーロ(約153円)からあるので、ユーロ高の昨今でも気軽にお試し出来ますね。ケーキは日本人のお口にあう優しい味でありながら、チョコレートと香辛料をあわせたり、斬新で鮮やかなデコレーションなど、もちろんフランス人らしい発想も。見た目も味も楽しめるパティスリー、ローラン・デュシェーヌでした。

【関連情報】現役パティシエお勧めパティスリー

デコレーションに使われるカラフルなマカロン。マカロン単品ではお土産にも最適です デコレーションに使われるカラフルなマカロン。マカロン単品ではお土産にも最適です

■ Laurent Duchene(ローラン・デュシェーヌ)
住所:2, rue Wurtz -75013 Paris
電話:01 45 65 00 77
営業時間:7:30 〜 20:00
定休日:日
メトロ:Glaciere駅(6番線)
URL:http://www.laurent-duchene.com

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索