page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

10月4日の夜7時から翌日の朝7時まで続く、パリの白夜祭


掲載日:2008/08/29 テーマ:祭り・イベント 行き先: フランス / パリ

タグ: おもしろい イベント


夜通し歩き回るチャンス!

去年はビデオや3Dアートが多かった 去年はビデオや3Dアートが多かった

コンサートやパフォーマンス、巨大な現代アートを、街中のいたるところで無料で見ることができるのが、この白夜祭。例年多くのパリジャンが繰り出す、人気のイベントです。一応、コースが決まっていて、メトロの出口などで、コースの説明書を配布しています。そして、そのコース内での公共の乗り物(メトロや、セーヌ川のボート・バス)の利用は一晩中無料。開放的な雰囲気の中、周囲の見ず知らずの人々とも、和気あいあいと会話が弾んでしまう不思議な時間、ぜひ体験して。

ヨーロッパ中のほかの都市でも大人気

去年は地下鉄14番線沿線の各駅がコースだった 去年は地下鉄14番線沿線の各駅がコースだった

パリの白夜祭りが始まったのは2002年。毎年秋の初め、現代アートを市内の大建築物内で無料で展示することを目的に、パリ市が著名なキュレーターに企画を委託しています。2004年からはコンサートもプログラムに組み込まれ、2006年からはパリ市だけではなく近郊外都市も参加。ブリュッセル、マドリッド、ローマ、ポルト、ブカレストなど、ヨーロッパ中の都市で、同じコンセプトの白夜祭が開催されるようになりました。

絶対行きたいパティ・スミスのコンサート

「なんかよくわかんないわー、これ、アートなの?」とぼやく人たちもいて、またそれが楽しい 「なんかよくわかんないわー、これ、アートなの?」とぼやく人たちもいて、またそれが楽しい

今年のプログラムで見逃せないのは、サン・ジェルマン教会でのパティ・スミスのパフォーマンス。「あのパンクの女王が教会でコンサート?」と、私も思いましたが、これ、事実です。もちろん入場無料で、娘ジェスのピアノと息子ジャクソンのギター参加あり。ロックと政治メッセージとインプロビゼーションのステージが期待されています。もちろん、満員御礼と予想されますが、教会の外でもその熱い雰囲気は味わえるはず。

今年のテーマは「駅」

コンコルド広場の夜景。アートではない、ただの都市風景だけれども類い稀な美しさ コンコルド広場の夜景。アートではない、ただの都市風景だけれども類い稀な美しさ

パリには北駅、リヨン駅、東駅、モンパルナス駅と、地方に向かうTGVや郊外列車の終着駅が4つあります。その各駅の正面壁やホーム、構内で大がかりなパフォーマンスが予定されています。リヨン駅構内では、インドの映画監督Shaad Aliがボリウッド映画(ハリウッド映画のインド版、マサラムービーのこと)ならではの、極彩色をまとったダンサーたちの歌って踊ってのシーンを再現。実際に撮影もされるということ。一晩中たっぷり歩き回った翌朝は、秋の暖かい陽射しのなか、パリパリのクロワッサンとキャフェ・オレ!

【関連情報】

■パリの白夜祭
http://www.paris.fr/portail/Culture/Portal.lut?page_id=8693(仏語サイト)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/29)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索