page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ルーブル美術館近くの豪華パティスリー「カドール」


掲載日:2008/09/11 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい カフェ スイーツ 朝食


豪華な内装が見所のサロン・ド・テ カドール

グリーンの壁が目印のパティスリー カドール。ルーブル美術館のすぐ脇にあります グリーンの壁が目印のパティスリー カドール。ルーブル美術館のすぐ脇にあります

バカンスも明けた、秋のパリ。気温も涼しくなり、スイーツが恋しい季節になりました。今日はパリの中心地1区にあるパティスリー、カドールをご紹介致します。ルーブル美術館に見学に出かけた際には、ぜひ立ち寄っていただきたいクラシックなお菓子がそろっているパティスリーです。カドールは映画のロケにも使われたり、上品な地元お買い物客や観光客に人気のお店。セーヌ川沿いから一本入った角地に位置し、淡いグリーンの壁が目印です。日曜日もやっており、朝食やランチのメニューもあるので気軽に入ってみてくださいね。

伝統的なフランス菓子を味わって

エクレアが人気のカドール。チョコレート味、カフェ味お気に入りを選んで… エクレアが人気のカドール。チョコレート味、カフェ味お気に入りを選んで…

店内に入ると左側にはケーキのショーケース、お店の外からもガラス越しにパンやケーキ、焼き菓子などが並んでいて、迷ってしまう程です。ケーキを選ぶならエクレアやタルトなどのクラシックなお菓子がお勧め。チョコレート味やカフェ味のエクレア、ルリジューズなどの伝統的なシュー菓子が並んでいます。日本のシュークリームのように柔らかい生地ではなく、カチッと香ばしく焼きあがっているのがフランスの美味しいシュー菓子の特徴。また色とりどりのムースやフルーツをたっぷり使ったタルトなどもとても美味しそう。お土産にはフルーツの砂糖がけなど保存のきくお菓子やガレット・デ・ロアにいれるフェーブなどもかわいいですね。

朝食やランチにペストリーもおすすめ

焼き菓子やペストリー類も豊富。フランス人の好きなメレンゲの焼き菓子も 焼き菓子やペストリー類も豊富。フランス人の好きなメレンゲの焼き菓子も

カドールでは朝食にクロワッサンや、ランチにキッシュやオムレツなどをとることもできます。サロン・ド・テはシャンデリアや高い天井、鏡張りの壁、大理石のテーブル、また外観はアーチ状の窓など、なんとも豪華なインテリアです。ルーブル美術館で美術鑑賞のあとは、気分が高揚してる間にカドールで優雅な一時をお過ごしください。
ブリオッシュとカフェ・オ・レで素敵なブランチもいいですし、パイ生地のお菓子ショーソン(リンゴ煮入り、レモンクリーム入り)やクロワッサン・オ・ザマンドなどは小腹が空いた時のおやつ代わりにもなります。正統派パリのお菓子屋さんをお楽しみ下さい。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めサロン・ド・テ

シャンデリアや鏡張りの壁など豪華な造りの内装インテリア シャンデリアや鏡張りの壁など豪華な造りの内装インテリア

■ Cador(カドール)
住所:2, rue de l'Amiral Coligny -75001 Paris
電話:01 45 08 19 18
営業時間:9:00-19:30
休:月、8月はバカンス有り
メトロ:Louvre-Rivoli(1番線)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索