やっぱり昇ってみたい!!ナポレオンがつくらせた「エトワール凱旋門」

フランス・パリ・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

やっぱり昇ってみたい!!ナポレオンがつくらせた「エトワール凱旋門」

掲載日:2008/09/19 テーマ:観光地・名所 行き先: フランス / パリ ライター:夏樹

タグ: すごい! 歴史



ABガイド:夏樹

【フランスのABガイド】 夏樹
全ガイドを見る
音楽修行に渡仏し20年。教会オルガニストとして活動する傍ら、日本の女性誌やWEBにフランスの新鮮な話題を常時発信。在仏日本人向けコミュニティー誌「Bisou」や、海外で活動するライター仲間が集るメルマガ「地球はとっても丸い」の編集にも携わる。

欧州同盟の旗と一緒になびく仏国旗 欧州同盟の旗と一緒になびく仏国旗

夜は金色にライティングされる

ヨーロッパを旅しているとよく見かけるのが凱旋門。古代ローマの時代から、戦いから帰ってくる軍隊を迎え、その勝利を祝うために街の入り口に建てられた巨大な建造物です。パリには全部で4つ、テュイルリー公園のカルーセル凱旋門、サン・ドニ凱旋門、サン・マルタン凱旋門、そしてエトワール広場の凱旋門があります。シャンゼリゼ大通りの西端にあるこの広場、空から見ると星(フランス語ではエトワール)の形をしていているのでこう名付けられました。

 

ドイツの占領下でも、火は点されていたという ドイツの占領下でも、火は点されていたという

「英雄」から「征服者」へと格下げされつつあるナポレオン

現在では、フランス国内でも「ナポレオン=征服者」と考える人が多く、以前ほどの人気はないナポレオンですが、彼の要請で、1806年、この凱旋門の建築が始まりました。でも、完成するのになんと30年。その間、イギリス・プロシア連合軍とのワーテルローの戦いに敗れ、セント・ヘレナ島に島流しにされ、1821年、ナポレオンは凱旋門が完成した姿を見ることなく死んでしまいます。島で埋葬された後、1840年、パリのアンヴァリッド(廃兵院)に改葬されることになり、そのときに、亡骸が凱旋門をくぐったそうです。

 

みんなに写真を撮られて少々ニヤケ気味の兵隊さんたち みんなに写真を撮られて少々ニヤケ気味の兵隊さんたち

無名戦士の墓への献花式は毎日

アーチの下には第一次世界大戦の無名戦士の墓があり、ここには、1921年来、常時火が点されていて、毎日18時半から献花式があります。ときには、楽隊がいることも。この時間、フランス各地から退役軍人や戦没者の家族が式に参加し、周囲の交通が渋滞することもあるのでメトロで来るほうが確実かもしれません。また、上の写真にもあるように、シャンゼリゼ大通りの端かに入り口がある地下道を通って凱旋門の中央に出る仕組みになっています。

 

新米兵なのか、たよりない行進の末やっと一列に。今日の隊長は女性でした 新米兵なのか、たよりない行進の末やっと一列に。今日の隊長は女性でした

エッフェル塔を階段で昇るよりはラク!

凱旋門は高さ50メートル。エレベーターはないので、284段の階段をテクテク昇って上がります。12本の大通りが、ここから始まるオスマン公爵考案の整然とした都市計画が一望できるので、ここまで来たからには上ってみよう。下を見ればわかるように、凱旋門の周囲のロータリーを車で運転するのは至難の業。パリジャンお得意の運転テクニックを観察したいなら、ここをタクシーで通ってみるのもおもしろいかもしれない。

 

ラ・マルセイエーズとよばれる彫刻。戦いに出発する兵士たちを表しています ラ・マルセイエーズとよばれる彫刻。戦いに出発する兵士たちを表しています

【関連情報】

■凱旋門
上まで昇るなら9ユーロ。
http://arc-de-triomphe.monuments-nationaux.fr/(英語あり)

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値パリ格安航空券


パリ航空券

12,240FIX/OPEN 3都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

中国国際航空/ロンドン、パリetc/12ヶ月有効/北京での途中降機可!

パリ航空券

16,000131,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【羽田・成田発】★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 パリ・ローマへ 1ヶ月有効

パリ航空券

16,000FIX/OPEN 2都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/羽田発/中国国際航空/パリ他♪/12ヶ月有効/北京での途中降機可!

パリ航空券

16,000FIX/OPEN 2都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

出発前日まで予約可/成田発/中国国際航空/パリ他♪/1ヶ月有効/北京での途中降機可!

パリ航空券

16,000131,000FIX/OPEN 1都市(オープンジョー区間あり) 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

【羽田・成田発】★旅人舎★中国国際航空 中国乗継 パリ・ローマへ 1ヶ月有効

パリ航空券

18,100FIX 6都市 中国国際航空指定

  • オンライン可
  • 直行便
  • マイレージあり

☆アクトトラベル●乗継が便利!●ヨーロッパ満喫●1ヶ月滞在OK!●EGG-EUR-CA


最安値パリツアー


最安料金万円

合算 目安 6.10万円18.60万円
旅行代金: 6.1018.60万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

パリ ツアー

羽田深夜発着・エミレーツ航空利用☆お気軽パリ5日間スペシャル

ホテル:アダージオ・アクセス・クリシー(パリ)
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のパリ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はパリで過ごそう!●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグレードUP・・・あなただけのご旅行づくり…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.50万円17.30万円
旅行代金: 6.5017.30万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

■■75%OFF期間限定キャンペーン!ドーハ空港での乗継を快適に!!■■ドーハアルマハラウンジで往路/復路いずれか1回使えるクーポンを、通常価格から75%割引の2,000円(1名様)にてご提供しま…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 6.60万円13.10万円
旅行代金: 6.6013.10万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

パリ ツアー

エコ・パリ5 羽田深夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽パリ5日間スペシャル☆★帰国便延長 10日間まで無料で可★

ホテル:アダージオ・アクセス・クリシー(パリ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のパリ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な羽田深夜出発。休日はパリで過ごそう!●きまま旅!帰国便の延長は10日間まで無料で可能。●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 6.70万円27.20万円
旅行代金: 6.7027.20万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

※エミレーツ航空で、ドバイ空港経由で、パリ行きです。※パリのホテルは、観光、ショッピング、交通便利な、パリ市内9区、10区、11区の3星ホテルに宿泊します。※ホテルのお部屋は、ツイン、または、ダブ…

旅行会社/ブランド:サンワールドツアーズヨーロッパ

合算 6.78万円
旅行代金: 6.78万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

日程表を見る

◆航空会社について中東を代表するエアラインのカタール航空利用のツアーです。夜出発でゆっくりご集合いただけますので、学校、仕事帰りでも参加いただけます!◆ホテルについてパリ市内のホテル確約!市内20…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 6.90万円12.40万円
旅行代金: 6.9012.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
成田発

日程表を見る

【カタール航空】過去の受賞歴に加え、2015年SKYTRAX社の格付けで再び世界第1位に輝いたカタール航空。最新鋭の機材、最高の機内サービス、一流シェフによる充実の機内食、最先端のエンターテインメ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事