page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

チョコ好きにはたまらないイベント!“サロン・デュ・ショコラ”の季節がやってきた


掲載日:2008/09/16 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい イベント スイーツ


世界中から集まったショコラティエ(チョコレート専門店)のお祭り

2008年10月29日〜11月2日開催のチョコレートイベント、サロン・デュ・ショコラ 2008年10月29日〜11月2日開催のチョコレートイベント、サロン・デュ・ショコラ

チョコレート愛好家の間では言わずと知れたサロン・デュ・ショコラ。
毎年、パリ、ニューヨーク、東京、モスクワなど主要都市で行われるチョコレート祭りです。
今年、14回目を迎えるサロン・デュ・ショコラ パリの日程は2008年10月29日〜11月2日の5日間です。約14000平方メートルの大規模な会場には世界中から130近いショコラティエが集まります。一度にこんなにたくさんのチョコレートを味わえるチョコレート好きにはたまらないイベント。TVチャンピオン「チョコレート通女王」に輝いた、私・田中知子もお勧めです!

世界の名店をつまみ食い

各ショップのデモンストレーションを見て回るのも楽しい。写真は日本のチョコレートブランド、マダム・セツコのショコラ 各ショップのデモンストレーションを見て回るのも楽しい。写真は日本のチョコレートブランド、マダム・セツコのショコラ

サロン・デュ・ショコラの醍醐味は普段行きたくてもなかなか行けない郊外や地方の有名店、外国の一流ブランドのチョコレートを一度にパリにいながらにして味わえることです。
チョコレートのルーツや生産地について、製造工程なども知ることができ、各ショップ一押しのチョコレートを試食したり、その場で購入することも可能です。入場料12ユーロ(約2040円)を払うと誰でも簡単に入れます。いち早く新作をチェックしたり、自分好みのチョコレートを見つけたり、楽しみ方は様々ですが、せっかく本場のサロン・デュ・ショコラに来たのですから、チョコレートのファッションショーや、ショコラティエコンクール、有名店のシェフによるデモンストレーションなど、普段のショップではできない体験をしてみて下さい。

ピエール・エルメのマカロンをデモンストレーション!!

有名シェフを招いてのデモンストレーション。今年はピエール・エルメのマカロンの作り方が学べます 有名シェフを招いてのデモンストレーション。今年はピエール・エルメのマカロンの作り方が学べます

会場内にはステージがいくつかあり、チョコレート菓子のデモンストレーションも行われています。中でも今年のお勧めは、なんと言っても初日10月29日17時より行われるパティスリー、ピエール・エルメのマカロンのデモンストレーション。きっと大混雑が予想されるので、早めに場所をチェックして席を確保することをお勧めします。続いて18時から行われる、ローラン・デュシェーヌのデザートメニューも要チェックです。旅行の日程が許すなら、ぜひサロン・デュ・ショコラ初日に訪れてみて下さい。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めイベント情報

■ SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)
会場:HALL 5
Parc des Expositions de la Porte de Versailles (パリ・ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ見本市会場)
問い合わせ:01 45 03 21 26
日程:2008年は、10月29日〜11月2日
URL:http://www.chocoland.com/

会場はパリの南に位置するParc des Expositions de la Porte de Versailles (パリ・ポルト・ドゥヴェルサイユ見本市会場)。
メトロ12番線の南の終点の2つ手前、Porte de Versailles(ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ駅)下車、昨年12月に開通したパリ13〜15区を結ぶ新路面電車、T3でもPorte de Versailles(ポルト・ドゥ・ヴェルサイユ駅)で下車すると歩いて行くことができます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/16)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索