page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

サンジェルマンのとっておきサロン・ド・テ「レ・ニュイ・デ・テ」


掲載日:2008/10/01 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい カフェ スイーツ


パリ中心地、アンティークな店内でゆっくりとお茶を…

アンティークに飾られた素敵なインテリアのサロン・ド・テ「レ・ニュイ・デ・テ」 アンティークに飾られた素敵なインテリアのサロン・ド・テ「レ・ニュイ・デ・テ」

パリ7区、メトロ リュ・ドゥ・バック(rue de Bac)駅から歩いて5分ほどのところに「レ・ニュイ・デ・テ(Les Nuits des Thes)」という名のサロン・ド・テがあります。古いパン屋さんの外装をそのまま使っているので、ブーランジュリー(パン屋)と掲げてありますが、店内は素敵なサロン・ド・テ。お昼時にはマダム特製のキッシュやサラダでランチを、ティータイムにはお嬢さんが作る焼きたての日替わりケーキを楽しむことができます。とってもにぎやかな母娘で切り盛りする地元で人気のサロンです。アンティークな食器や家具で飾られたインテリアはマダムがデザインしたのだとか。都会の喧騒の中で、オリジナルティーと手作りケーキで一息つくのはいかがですか。

焼きっぱなしの素朴なケーキ

娘さん手作りの日替わりケーキ。ケーキも軽食もテイクアウトが可能 娘さん手作りの日替わりケーキ。ケーキも軽食もテイクアウトが可能

店内には、娘さんが朝から焼いている日替わりのケーキが常時7〜8種類が並んでいます。焼きたてのケーキがとてもいい香り。ついつい目移りしてしまうほど。栗好きのフランス人が一番に挙げるのはマロン・グラッセのタルト。そのままでもおいしいマロン・グラッセをタルトにしてしまうのですから、高級感のある、聞いただけでもとろけるようなお菓子です。他にもフロマージュ・ブランのケーキ、リンゴのクランブル、ラムレーズンのスコーンなどなど、主に焼きっぱなしの素朴なケーキが中心です。まるで、イギリスの田舎でティータイムを過ごしてるみたい。大きくカットされたタルトはそれだけでお腹が一杯になります。

大きな大きなタルト・シトロン

メレンゲで覆われたタルト・シトロン。素朴な味わいが人気です メレンゲで覆われたタルト・シトロン。素朴な味わいが人気です

日本人の間で人気のケーキはタルト・シトロン(レモンのタルト)。大きなタルトに溢れんばかりのメレンゲを絞って表面をバーナーで焼いてあります。しっかりと甘いのに、レモンの酸味が生きているフランス風のボリュームあるタルトです。有名パティスリーの洗練されたタルトもいいけれど、こうした手作り感溢れるタルトも味わってみるのはいかがですか。マダムセレクトの素敵なティーセットとアンティークのインテリアも落ち着いたムードを醸し出しています。こちらのお店、素敵なインテリアが人気で、結婚式やレセプションパーティー、フラワーアレンジメントのレッスンなどに利用されることも多いそう。こんな空間でアットホームなパーティーをできたら素敵な思い出になりますね。

【関連情報】現役パティシエお勧めサロン・ド・テ

古いパン屋さんをそのまま使用した外装。一見するとパン屋さんかと… 古いパン屋さんをそのまま使用した外装。一見するとパン屋さんかと…

■ Les Nuits des Thes (レ・ニュイ・デ・テ)
住所:22, rue de Beaune −75007 Paris
電話:01 47 03 92 07
営業時間:12:00-19:00  日曜日のみ15:00-19:00
メトロ:Rue de Bac駅(12番線)
定休日:なし
URL:http://www.lesnuitsdesthes.com/pages/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索