page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ルーブル美術館を眺めながら極上のショコラを「ル・カフェ・マルリー」で…


掲載日:2008/12/12 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい すごい! カフェ スイーツ


ルーブル美術館を眺めて優雅に過ごす

ル・カフェ・マルリーのテラス席で優雅にティータイム ル・カフェ・マルリーのテラス席で優雅にティータイム

パリを訪れたなら誰もが一度は足を運びたいと思うルーブル美術館、そして、ルーブル美術館を訪れたなら一度は足を運んでいただきたいのが、ここル・カフェ・マルリー(Le cafe Marly)です。
ルーブル美術館のリシュリュー翼側、地上階にあるこちらのカフェは、有名な建築デザイナー、コスト兄弟によるデザイン。重厚感のある落ち着いた造りと、近代的なインテリアがなんとも素敵な空間を生み出しています。広いルーブル美術館の見学の後は、ル・カフェ・マルリーのテラス席で一息つくのはいかがでしょうか。

高級ホテルさながらのル・カフェ・マルリーでお食事

高級ホテルのレストランさながらのル・カフェ・マルリーの店内 高級ホテルのレストランさながらのル・カフェ・マルリーの店内

店内は広く、きちんとコーディネートされたテーブルが並んでいます。ギャルソンの服装もカチッとして、内装インテリアやレストルームの美しさも高級ホテル並み。朝、8時から朝食メニューやランチ、ディナーまで頂くことができます。朝食メニューはジュース、クロワッサン、バゲット、コンフィチュール、ハチミツ、エシレバター、カフェか紅茶かショコラがついて13ユーロ(約1560円)。ランチにはクロックムッシューやオムレツなどのカジュアルなメニューや、ディナーにはフォアグラなどの高級食材も…。お食事をされる方は数日前に予約をしてお出かけ下さいね。

ライトアップされたピラミッドを見ながらショコラを…

濃厚なガトーショコラ。ライトアップされたガラスのピラミッドを見ながら食べるスイーツは格別!! 濃厚なガトーショコラ。ライトアップされたガラスのピラミッドを見ながら食べるスイーツは格別!!

日の暮れる時間が早い冬のパリの見所はライトアップされた建造物。街中にある何でもない建物の間接照明を見るだけでも美しいなぁ…と感じます。ここルーブルのガラスのピラミッドも日が暮れるとライトアップされ、明るい時間には見れないなんとも素敵な表情を見せてくれます。ル・カフェ・マルリーのテラス席に座って、ピラミッドを眺めながらガトーショコラ11ユーロ(約1320円)を一口。熱々で出されるガトーショコラにフォークを入れると中からは暖かいチョコレートがとろけ出します。冬にぴったりの濃厚なガトーショコラ、ぜひお試し下さい。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めカフェ

深夜2時まで営業しているので、お食事の後のカフェやバーに利用しても… 深夜2時まで営業しているので、お食事の後のカフェやバーに利用しても…

■ Le Cafe Marly(ル・カフェ・マルリー)
住所:93,rue de Rivoli -75001 Paris
電話:01 49 26 06 60
営業時間:8:00 - 26:00
休日:無休
メトロ:Palais-Royal Musee du Louvre 駅(1番線,7番線)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索