page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画『アメリ』のカフェからはじまる、モンマルトルをたっぷり一日散策しよう


掲載日:2008/12/19 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい すごい! カフェ ロケ地 映画 寺院 地酒


映画『アメリ』のカフェでクレーム・ブリュレを

モンマルトルのカフェでアメリのクレーム・ブリュレを モンマルトルのカフェでアメリのクレーム・ブリュレを

パリ18区に位置するモンマルトル (Montmartre) はパリで一番高い丘です。このモンマルトル界隈にはサクレ・クール寺院を含めお勧めスポットがたくさんあるので、ご紹介したいと思います。
映画『アメリ』の公開後、知名度と人気が一気に急上昇したモンマルトル。実は映画の中でアメリが働いていた「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」は現在でも実在します。登場人物はフィクションですが、カフェは名前もそのまま。暖かい日にはテラス席に座ってビールで休憩、寒い日にはホット・チョコレートで一息おつき下さい。映画の中でアメリが好きなクレーム・ブリュレも健在です。表面がカリッと焼かれた大きな大きなクレーム・ブリュレはプリンのような優しい味わい。表面をスプーンでくしゅくしゅ割りながらアメリの世界をご堪能下さい。

モンマルトルからパリのパノラマを楽しむ

モンマルトルの顔、サクレ・クール寺院 モンマルトルの顔、サクレ・クール寺院

ここモンマルトルの丘にそびえ立つのが有名な観光名所サクレ・クール寺院。サクレ・クール寺院は1871年に一般の寄付で建設されたもので、ロマネスク様式・ビザンティン様式のバジリカ大聖堂です。18世紀以前の建築物が多く残るパリにしては比較的新しい建物ですが、白いドームは街中から見えるパリのランドマークになっています。麓の公園は映画『アメリ』のロケ地でもあり、サクレ・クール寺院の絶好の撮影ポイント。麓からサクレ・クール寺院へは丘の左側からケーブルカーが運行されていますが、お天気がいい日は気持ちがいいので公園内を歩いて登ることをお勧めします。サクレ・クール寺院から見るパリのパノラマは絶景!!

自家製シェリー酒とシャンソンで大人の夜を

ラパン・アジルの自家製シェリー酒。シェリーがゴロゴロ入ってます ラパン・アジルの自家製シェリー酒。シェリーがゴロゴロ入ってます

サクレ・クール寺院の裏側にあるパリ市内唯一のぶどう畑をすぎるとシャンソン・カフェ「オ・ラパン・アジル」(跳ねうさぎ)があります。ここはシャンソン酒場で、「ピカソ」や「ユトリロ」が通った歴史あるシャンソニエ。アンドレ・ジルが描いた『跳ねウサギ』の看板がシンボルになっていて、店名の由来でもあります。夜21時から、昔懐かしいシャンソンを聴けるので、ぜひ予約をしてお出かけ下さい。時間になるとピアノ演奏とともに、歌い手たちがテーブルにつき、思い思いに歌い始めます。「オー・シャンゼリゼ」など知ってる曲になったら、皆で一緒に歌えます。こちらのお店のちょっとしたお勧めが自家製のシェリー酒。ほんのり甘くて懐かしい味のシェリー酒とシャンソンの雰囲気にどうぞ酔いしれて下さい。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めスポット&カフェ

アメリのカフェ「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」は外観も映画のまま アメリのカフェ「カフェ・デ・ドゥ・ムーラン」は外観も映画のまま

■ Cafe des Deux Moulin (カフェ・デ・ドゥ・ムーラン)
住所:15, rue Lepic -75018 Paris
休:無休
営業時間:月〜金 7:00-26:00、土 7:30-26:00、日 12:00-26:00
メトロ:Blanche 駅(2番線)

■ Au Lapin Agile(オ・ラパン・アジル )
住所:22 ,rue des Saules -75018 Paris
電話:01 46 06 85 87
休:月
営業時間:21:00-26:00
メトロ:Lamarck Caulaincourt 駅(12番線)
料金:24ユーロ(約2880円)ワンドリンク付
URL:http://www.au-lapin-agile.com(開くと音が出るサイトです)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/12/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索