page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・歴史の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

大人の魅力溢れるカフェ、「カミーユ」でカジュアルフレンチとスイーツを食す


掲載日:2009/01/27 テーマ:歴史 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい カフェ スイーツ


地元客に人気のビストロ風カフェ「カミーユ」

フラン・ブルジョワ通りにあるカフェ「カミーユ(camille)」。赤いテントが目印です フラン・ブルジョワ通りにあるカフェ「カミーユ(camille)」。赤いテントが目印です

パリ3区、フラン・ブルジョワ通りの24番地、サン・ポール駅から歩いて5分程の立地にあるカフェ「カミーユ(camille)」。フラン・ブルジョワ通りは人通りが多く、人気のブティックが軒を連ねている楽しいパリらしい通りで、そんな通りの角地にある人気のカフェです。店名が目立たないのでちょっと分かりにくいのですが、赤いテントが目印です。カジュアルなフランス料理がお手ごろ価格で食べれるのでお勧め。11時から23時までずっとお食事を注文できるので、ショッピングに夢中でお昼を食べ損ねた時などにはぜひ立ち寄ってみて。

大人の魅力がたっぷり。テーマは歴史あるカフェ

大人の雰囲気が溢れる落ち着いた店内 大人の雰囲気が溢れる落ち着いた店内

カフェ「カミーユ」のテーマは歴史あるカフェ。クラシックな雰囲気でありながら、店内にはおしゃれなポスターが貼ってあり、正統派フレンチからカジュアルで家庭的なフランス料理がメニューに並び、いつでも気楽に食事ができます。客層もおじ様たちのグループや、熟年カップルなど、年齢層が高く、落ち着いて大人の魅力に溢れています。とは言っても、お値段はとても良心的。アントレとメインのプリフィクスコースで20ユーロ(約2400円)から。一人でふらっと立ち寄るランチならメインだけでも満足のボリューム。メニューは日替わりで黒板に書いてあるだけなので、辞書を片手にね。混雑時を避けて、お茶やスイーツで一息つくのもいいものです。「カミーユ」のスイーツはパティスリー顔負けの美味しさです。

絶品!!アプリコットのタルト

スイーツのお勧めはアプリコットのタルト。さっぱりとした味わいがくせになります スイーツのお勧めはアプリコットのタルト。さっぱりとした味わいがくせになります

カフェ「カミーユ」のスイーツメニューで、私のお勧めはアプリコットのタルト7ユーロ(約840円)
厚めのタルト生地に酸味の利いたアプリコットがベストマッチ。タルト生地とアーモンドクリームとアプリコットの割合が絶妙です。さっぱりしているので、食後にも重さを感じさせません。ちょっと褒めすぎかも知れませんが、今まで食べたパリのカフェで一番好きかも…。カフェ・クレーム4,5ユーロ(約660円)とともにティータイムを過ごすのもお勧めです。有名なパティスリーで、究極の創作菓子を味わうのもいいけれど、時にはこうしたクラシックなフランス菓子の魅力もじっくりと味わってみて下さい。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めカフェ

日替わりの手作りスイーツは店内のおしゃれなケーキケースから選んで 日替わりの手作りスイーツは店内のおしゃれなケーキケースから選んで

■ Camille(カミーユ)
住所:24, rue des Francs-Bourgeois - 75003 Paris
電話:01 42 72 20 50
休:無休
開店時間:11:00〜23:00)
メトロ:Saint Paul駅(1番線)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/01/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索