page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

サントノーレ通りの人気パン・ケーキ屋さん「フィリップ・ゴスラン」


掲載日:2009/02/23 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい スイーツ


一度は食べたいバゲットコンクール優勝店のバゲット

バゲットコンクール優勝のパン屋さんフィリップ・ゴスラン バゲットコンクール優勝のパン屋さんフィリップ・ゴスラン

パリ1区、高級ブランド店の立ち並ぶサントノーレ通りに、ひっきりなしにお客さんが訪れる人気のパン・ケーキ店フィリップ・ゴスラン(Philippe Gosselin)があります。こんがりと色がつくまでしっかり焼き上げられたこちらのバゲット、このバゲットを毎朝買いにいけたら……と思うほどの美味しさです。これぞフランスのバゲットという味、形、風味を兼ねそろえています。
それもそのはず、こちらはパリ市主催のバゲットコンクールで優勝や上位入賞を何度もしている人気のお店です。観光の合間に立ち寄れる便利な立地にあるのですから、パン好きの方は必見です。

人気NO.1バゲット・アンシアン

こんがり焼き上げられた人気No,1のバゲット・アンシアン1,1ユーロ(約120円) こんがり焼き上げられた人気No,1のバゲット・アンシアン1,1ユーロ(約120円)

こちらのバゲットはふんわりサクサクというよりもハード系のバゲット。日本人の感覚だと、少し焦げてるのでは……と思うほどにしっかり焼き上げられ、芳ばしい香りを放っています。パリッっと焼きあがった皮に、大きめの気泡が入ってしっとりとした内部。ひきが強くて、もちもちした食感がたまりません。噛めば噛むほど小麦の味が口に広がり、そのままちぎってどんどん食べれる美味しさです。ランチタイムにはこのバゲットで作ったサンドイッチも人気なので、ショッピングの合間にぜひ立ち寄ってみて。

人気のパイ菓子やスイーツも見逃せない

大きさ違いで焼かれるガレット・デ・ロア。さくさくのパイ生地がたまりません 大きさ違いで焼かれるガレット・デ・ロア。さくさくのパイ生地がたまりません

お菓子屋さんでお店の味が一番よく分かるのが、シュー菓子と言います。カチッっと焼きあがったシュー生地に毎朝作られるカスタードクリームの味で、お店のレベルが分かるそう。
こちらのフィリップ・ゴスランも人気のスイーツはパリブレストやエクレアなどのシュー菓子。エクレアは定番のショコラ味やコーヒー味だけでなく、ラベンダーやひなげしなどのカラフルな商品もショーケースを彩っています。年の初めに登場するガレット・デ・ロアも大きさ違いで焼き上げられます。一番小さいガレット・デ・ロアで3,9ユーロ(約480円)とお値段もお手頃です。サクサクのパイ生地にアーモンドクリームのバランスが絶妙。バゲットと一緒にスイーツもお忘れなく!!

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めパン屋さん

ショーケースを彩るカラフルで種類豊富なエクレア。軽めのクリームとフレーバーでやさしい味わい ショーケースを彩るカラフルで種類豊富なエクレア。軽めのクリームとフレーバーでやさしい味わい

■ Philippe Gosselin(フィリップ・ゴスラン)
住所:125, rue St-Honore -75001 Paris
TEL:01 45 08 03 59
時間:7:00〜20:00
休:土曜日
メトロ:Louvre-Rivoli駅(1番線)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/02/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索