モードに敏感な人々の間で人気のエキスポ「水兵ユニフォームとモード展」

フランス・パリ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

モードに敏感な人々の間で人気のエキスポ「水兵ユニフォームとモード展」

掲載日:2009/04/03 テーマ:美術館・博物館 行き先: フランス / パリ ライター:夏樹

タグ: イベント 博物館 洋服



ABガイド:夏樹

【フランスのABガイド】 夏樹
全ガイドを見る
音楽修行に渡仏し20年。教会オルガニストとして活動する傍ら、日本の女性誌やWEBにフランスの新鮮な話題を常時発信。在仏日本人向けコミュニティー誌「Bisou」や、海外で活動するライター仲間が集るメルマガ「地球はとっても丸い」の編集にも携わる。

シャイヨー宮にある国立海軍博物館開催「Marins chics」のポスター シャイヨー宮にある国立海軍博物館開催「Marins chics」のポスター

この夏は水兵ルックに注目

国立海軍博物館、こう聞くと埃っぽくて薄暗い博物館をイメージしがち。でも、ここで今、7月26日まで開催されている「水兵ユニフォームとモード展」は、モード学生やファッショナブルな人々が詰めかける人気のエキスポ。フランス海軍では、第二帝政時代まで、ユニフォームは士官クラス以上の人々のものでした。それ以外の乗組員は、自分の服を着て働いていたということ。19世紀中頃から、全員にユニフォームが配布されるようになりました。

 

一流デザイナーたちのクロッキーをスライドで見ることができる 一流デザイナーたちのクロッキーをスライドで見ることができる

フランス海軍ユニフォームは世界でいちばんカッコイイ?!

以前は、横浜などで外国の海軍乗組員などとすれちがうことがありましたが、今はどうでしょう? フランス海軍のユニフォームは、幅広のパンタロン、ブルーと白の縞模様の身体にフィットするシャツ、そして、赤いポンポンがついた丸い帽子と、とてもシック。そんな姿がわかるように、エキスポの最初の展示屋では、数十年前の白黒映画で撮影された海軍の生活を見ることができます。そして、将官から二等水兵まで、すべての階級のユニフォームが展示されています。

 

ゴダールの「勝手にしやがれ」などの抜粋が上映されている ゴダールの「勝手にしやがれ」などの抜粋が上映されている

日本のセーラー服の祖先

19世紀になると、版画や小説の挿絵によって、水兵さんのちょっとロマンチックなイメージが巷に行き渡るようになります。子どもたちにセーラー服を着せるようになったのもこの頃。また、仮面舞踏会といった、仮装して参加するダンスパーティーが流行るようになり、女性が海軍将校や水兵、または海賊に仮装し始めます。これがきっかけとなり、20世紀に入ると最初の大物デザイナー、ココ・シャネルが海軍ユニフォームをモチーフにした服をデザインしました。

 

シャイヨー宮の真ん中は、エッフェル塔が綺麗に見える場所。想い出写真に最適 シャイヨー宮の真ん中は、エッフェル塔が綺麗に見える場所。想い出写真に最適

水兵ルックにインスピレーションを得たデザイナーたち

その後、ジャン・ポール・ゴルチエ、ソニア・リキエル、ディオール、ジョン・ガイヤノの海賊ルックと続きます。会場では、これらの一流デザイナーの服も展示されていますが、写真は不可。デザイナーの卵たちは、持参したノートに一心にクロッキーしていました。そのほか、水兵が登場するコメディー・ミュージカルや映画も上演されています。売店では、ゴーチエ作の水兵シャツ、そのほかいろいろマリンなグッズが販売。

 

【関連情報】

■国立海軍博物館(Musee national de la marine)
住所:17Place du Trocadero,75016,Paris
アクセス:メトロのTrocadero駅下車すぐ
時間:10時から18時まで開館、年中無休
入館料:普通料金9E、26歳未満無料
URL:http://www.musee-marine.fr/site/fr/presentation_palais_chaillot_trocadero

・「水兵ユニフォームとモード展(Les marins font la mode)」
このエキスポについては、以下のURLでご確認ください。
http://www.musee-marine.fr/public/virtuel/les%20marins%20font%20la%20mode/index.html  

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/04/03)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値パリツアー


最安料金万円

合算 目安 3.50万円10.80万円
旅行代金: 3.5010.80万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

パリ ツアー

成田夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽パリ5日間 スペシャル☆延泊やホテルランクアップも可

ホテル:アダージオ・アクセス・クリシー(パリ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のパリ5日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な成田夜出発。休日はパリで過ごそう!●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 4.10万円12.40万円
旅行代金: 4.1012.40万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

パリ ツアー

成田夜発・5つ星カタール航空利用☆お気軽パリ6日間 スペシャル☆延泊やホテルランクアップも可

ホテル:アダージオ・アクセス・クリシー(パリ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●スペシャル価格のパリ6日間●会社帰りにそのまま空港へ!便利な成田夜出発。休日はパリで過ごそう!●5ツ星エアライン☆人気のカタール航空利用●延泊、減泊、ホテルグレードUP、航空会社変更、ビジネスグ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 4.18万円4.30万円
旅行代金: 4.184.30万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

パリ ツアー

【出発日限定】羽田発深夜便で行く!パリ5日間 オペラ地区のプチホテル「トゥーリン」指定

ホテル:ホテル・トゥーリング(パリ)
航空会社:エミレーツ航空、カタール航空 のいづれか

日程表を見る

◆航空会社についてカタール航空またはエミレーツ航空のいずれかとなり、最終案内でのご案内となります。羽田を夜に出発しますので、学校やお仕事帰りにご参加頂けます。※乗継時間が8時間ほどのフライトになる…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 4.50万円7.50万円
旅行代金: 4.507.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

パリ ツアー

【羽田深夜発/エミレーツ航空】世界遺産が集まる街『パリ』 5日間 〜個人旅行だからこそ自分流の楽しみ方ができる〜

ホテル:ヒポテル パリ ヒポドローム または同等…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 4.80万円
旅行代金: 4.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
羽田発

パリ ツアー

【出発日限定】羽田発深夜便で行く!パリ6日間 オペラ地区のプチホテル「トゥーリン」指定

ホテル:ホテル・トゥーリング(パリ)
航空会社:エミレーツ航空、カタール航空 のいづれか

日程表を見る

◆航空会社についてカタール航空またはエミレーツ航空のいずれかとなり、最終案内でのご案内となります。羽田を夜に出発しますので、学校やお仕事帰りにご参加頂けます。※乗継時間が8時間ほどのフライトになる…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 4.88万円6.98万円
旅行代金: 4.886.98万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

パリ ツアー

セーヌ川クルーズ付★羽田発≪早割25★カタール航空利用≫パリ2泊5日間 観光に便利なパリ市内ホテル確約!嬉しい朝食付

ホテル:ヴィラ ド メーヌ他ホテルのいずれか(パ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

◆航空会社について中東を代表するエアラインのカタール航空利用のツアーです。東京夜出発でゆっくりご集合いただけますので、学校、仕事帰りでも参加いただけます!◆ホテルについてパリ市内のホテル確約!市内…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事