page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パリ市立美術館で美術鑑賞とのんびりティータイム


掲載日:2009/08/06 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: カフェ スイーツ 絶景


モンマルトルの市立美術館

パリの市立美術館アル・サン・ピエール(la halle saint pierre)でティータイム パリの市立美術館アル・サン・ピエール(la halle saint pierre)でティータイム

パリ18区に位置するモンマルトル (Montmartre) の丘。このモンマルトルの丘には有名なサクレ・クール寺院があるので、観光に訪れる人も多いはず。今回はこのサクレ・クール寺院の麓にある小さなパリの市立美術館アル・サン・ピエール(la halle saint pierre)内のカフェをご紹介します。小さなギャラリーの展示のほか、子供のお絵かき教室があったり、床に赤ちゃんを寝かせてスケッチしている人がいたり、カフェのテーブルで絵を描いてる人がいたりと・・・モンマルトルならではの自由な空間が味わえます。

BIOのジュースとタルト・タタンでのんびりティータイム

カフェではBIOのジュースがおすすめ。タルト・タタンと共に・・・。 カフェではBIOのジュースがおすすめ。タルト・タタンと共に・・・。

美術館併設のこちらのカフェの自慢はBIO(有機栽培)のジュース。やはり身体に入るものは安全で美味しいものが一番です。今日は白ワイン気取りでBIOの白ぶどうジュース3.8ユーロ(約500円)とタルト・タタン4ユーロ(約520円)でティータイムなんていかがでしょう?モンマルトルの街中にありながら、外界とは時間の流れが違うこちらのカフェで、ゆっくりと美術館賞の余韻を味わうことが出来ます。

モンマルトルの丘は絶好の撮影ポイント

美術館のあとはサクレ・クール寺院へ 美術館のあとはサクレ・クール寺院へ

モンマルトルの丘にそびえ立つのが有名な観光名所サクレ・クール寺院です。特徴のある白いドームは街中から見えるパリのランドマークにもなっています。この周辺や麓の公園は映画のロケ地にもたびたび使われ、絶好の撮影スポット。中でも映画『アメリ』の公開後は、モンマルトルの知名度と人気が一気に急上昇して、地価が上がったそうです。お天気がいい日は公園内を歩いてのぼるのもいい散策になります。またサクレ・クール寺院から見るパリのパノラマは素晴らしいので必見です!!

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めスポット&カフェ

美術館内のカフェは自由な空間 美術館内のカフェは自由な空間

■Halle Saint-Pierre
住所:2, rue Ronsard  -75018 Paris
電話:01 42 58 72 89
URL:http://www.hallesaintpierre.org/index.php?page=home
営業時間:10:00 〜18:00(8月中は、12:00 〜18:00になり、週末は休み)
定休日:1月1日、5月1日、7月14日、8月15日、12月25日
メトロ : Anvers(2番線), Abbesses 駅(12番線)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/08/06)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索