page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ジャックマール・アンドレ美術館で極上のティータイムを・・・


掲載日:2009/09/21 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: カフェ スイーツ 美術館


美術館併設のカフェで優雅に過ごす

パリ8区、オスマン大通りにあるジャックマール・アンドレ美術館 パリ8区、オスマン大通りにあるジャックマール・アンドレ美術館

パリとアートとカフェが好きな方に一度訪れて頂きたいジャックマール・アンドレ美術館内にあるカフェをご紹介いたします。パリ8区、オスマン大通りにあるジャックマール・アンドレ美術館は19世紀末の裕福な美術品収集家ジャックマール・アンドレ夫妻が残したオスマン風の優雅な建造物です。当時ダイニングルームとして使用されていた部屋が、今はカフェになっています。壁には豪華な絵画が飾られ、天井にはフレスコ画、気品のあるテーブルや椅子などの調度品が並び、優雅な気分でお茶を楽しめます。

19世紀に思いを馳せて・・・

高級ホテルのさながらの内装インテリア 高級ホテルのさながらの内装インテリア

ジャックマール・アンドレ美術館では、イタリアルネッサンスやフランス18世紀の絵画を鑑賞できます。数々の宗教画を描いたジャコモ・ティエッポロによる内装で特に私が好きなのが、壮大な天井画です。流れるようなタッチをお菓子で表現したくて、ティエッポロの絵画をモチーフにした飴細工を作ったほど。天上画を眺めながら、19世紀の大富豪のティータイムに思いを馳せて、お茶の時間を過ごすのはいかがでしょうか。美術好きの方なら心打たれること間違いなしのこちらの美術館、ぜひ一度足を運んでみて下さい。

優雅なカフェで過ごすランチやティータイム

ボリュームたっぷりのキッシュとデザートでランチをとったあとはゆっくりと美術鑑賞を・・・。 ボリュームたっぷりのキッシュとデザートでランチをとったあとはゆっくりと美術鑑賞を・・・。

ジャックマール・アンドレ美術館のカフェにはカフェ目当てのお客様も多く、11時45分のオープンと同時に店内は満席になりました。ランチのお勧めはl’heure du dejeuner16.5ユーロ(約2145円)というキッシュとデザートのセットがお手頃です。 ボリュームたっぷりのキッシュに、8種類程のデザートから好きなものを選ぶことができます。日曜日にはブランチメニューもあるので、遅めのお食事でも大丈夫。洗練されたサービスもとても気分がよく、ゆったりとした時間を過ごすことができます。日曜日にゆっくりとブランチを食べてから美術館鑑賞というのもいいですね。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めカフェ

デザートは8種類の中からお好きなものをチョイス。写真は大きなレモンのタルト。 デザートは8種類の中からお好きなものをチョイス。写真は大きなレモンのタルト。

■Cafe Jacquemart-Andre(カフェ ジャックマール・アンドレ)
住所:158, boulevard Haussmann -75008 Paris
電話:01 45 62 11 59
営業時間:11:45 - 17:30
休日:無休
メトロ:Miromesnil駅(9番線,13番線), St-Philippe du Roule駅(9番線)
URL:http://www.musee-jacquemart-andre.com/fr/jacquemart/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/09/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索