page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

クリスマス・スケート場で寒さを忘れよう!


掲載日:2010/01/09 テーマ:観光地・名所 行き先: フランス / パリ

タグ: おもしろい たのしい 屋台


今年はエッフェル塔の足下でも滑れます

市役所前のスケート場。左端に見えるのは、老舗デパート、BHV 市役所前のスケート場。左端に見えるのは、老舗デパート、BHV

数年前から始まった、Noel(ノエル:仏語でクリスマスのこと)期の屋外スケート場、今年もみんなの期待に応えて、18日に開場しました。3月6日の22時までの予定です。今年は、例年のパリ市役所広場とモンパルナス駅前広場だけではなく、トロカデロのシャイヨー宮の足下、なんとエッフェル塔の正面でもスケートができるようになります。ただこちらは1月3日の21時までで、360m2と少し小さめですが、夜、エッフェル塔の照明の下で滑るのはちょっと快感!

おなじみのパリ市役所前スケート場

こちらはお子様コース。おもちゃもあります。 こちらはお子様コース。おもちゃもあります。

パリの市役所Hotel de Ville前広場、セーヌ川の川沿いでのスケート、今ではパリっ子たちの恒例の冬の楽しみになりました。入場料は無料。ただ、スケート靴を借りるのに5ユーロ(現金のみ、カードは不可)とパスポートが要ります。そして手袋は安全のため必ずするようにしてくださいとのこと。何歳からでも入場可能ですが、未成年者は成人の監督が必要です。大人スペースは1125m2。6歳以下の子どもたちには、200m2の専用スペースとティピーがあります。

空いているのはモンパルナス駅前

屋台のクレープ屋さんも出現 屋台のクレープ屋さんも出現

市役所前に比べて空いているのは、モンパルナス駅前、Raoul Dautry広場。大人用は770m2、3歳から6歳の子どもたち用には150m2のスペース。どちらにも共通なのは、週日は12時から20時、ウィークエンドと祝日は9時から22時、靴の貸し出しは、閉場時間の1時間前という時間帯。そして、土曜日と日曜日の朝10時から12時までは、無料の初心者レッスンもあり、資格をもった先生に30分手ほどきを受けることも。

夜はスケート場で踊ろう!

混んでいる場合には、こんなふうに待ち時間が予告されます。 混んでいる場合には、こんなふうに待ち時間が予告されます。

雨の日は、パリ市内の屋内スケート場へ。若者に人気のPatinoire Pailleronはビュット・ショーモン近く。800m2もあり、簡単な食事を出すレストランもあるので、半日過ごすのもOK。金曜日と土曜日は夜0時まで滑ることができます。Bercyの新開発された地域にあるLa glace de Bercyは金曜日と土曜日の夜21時30分から0時30分までDJつきスケート場に変身します。どちらも日中は4ユーロ、夜は6ユーロの入場料です。

久しぶりにパリにも雪が降りました。これは、チュイルリー公園のメリーゴーランド 久しぶりにパリにも雪が降りました。これは、チュイルリー公園のメリーゴーランド

・Patinoire Pailleron:32 rue Edouard Pailleron, 75019
メトロは7番線Bolivar駅下車
週日は16時から22時まで。金、土は0時まで
・La glace de Bercy:8Bd de Bercy,75012
メトロは14番線Bercy駅下車
水、土、日の15時から18時。金、土は21時30分から0時30分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/01/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索