page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

本場イタリアの無添加ジェラート Grom(グロム)


掲載日:2010/07/09 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい スイーツ 夏にオススメ


夏のパリ!!無添加の美味しいジェラートを食べよう

イタリア トリノの人気ジェラートショップ GROM(グロム) イタリア トリノの人気ジェラートショップ GROM(グロム)

フランス人は一年中、アイスクリームやジェラートが大好きな国民です。アイスクリームやジェラートの専門店が街中にあるのもうなづけます。パリは5月くらいから日差しの強くなり、6〜7月は真夏のような暑さが続くこともしばしば。そんな暑い日にはぜひ食べていただきたい、イタリアのトリノ発祥の人気ジェラートショップ グロム(GROM)をご紹介致します。無添加やオーガニックにこだわった究極のジェラートを味わえます。

季節感、素材にこだわったシンプルな日本人好みのジェラート

好みのジェラートが3種類選べるプチカップ3,5ユーロ(約450円)。写真は砕けたクッキーの入ったcrema di grom と caf? espresso。 好みのジェラートが3種類選べるプチカップ3,5ユーロ(約450円)。写真は砕けたクッキーの入ったcrema di grom と caf? espresso。

本場イタリア生まれのこのジェラートショップは季節感や素材の美味しさを大切に作っています。バニラやカフェといった定番のフレーバーもありながら、毎月新メニューが登場します。そして自社農場で生乳を生産するほどのこだわりようです。ジェラートに使用するフルーツも旬のものだけを使うのでフレッシュで美味しいこと間違いなし。小さなカップ3,5ユーロ(約450円)でも3種類選べるのでお得な気分♪イタリアンジェラートだけにエスプレッソを選んでみました。どこにでもあるカフェ味とは一味違ったキリッとした大人のお味でした。しつこくないさっぱりとした日本人好みのジェラート、ぜひお試しあれ。

え〜!!蓋が閉まってて選べない?!

すべてのジェラートに蓋が閉まっていて、最適の状態に温度管理されています。 すべてのジェラートに蓋が閉まっていて、最適の状態に温度管理されています。

よくあるジェラートショップとは違い、グロムのショップではジェラートのバケツに蓋がかぶっているのです。見て選べないのが残念ですが、それもこのお店ならではのこだわりの一つ。徹底的な温度管理により、最高の口どけに保たれているのだとか・・・。百聞は一見にしかず!こだわりを語るとキリがないほどたくさんあるので、ぜひ一度ご自身の舌で確かめてみてくださいね!!無添加で保存料も着色料も不使用、オーガニックや旬の素材にこだわったここのジェラートは、まるで素材をそのまま食べてるような美味しさです。

【関連情報】現役パティシエ田中知子のお勧めジェラートショップ

おしゃれなテラス席でジェラート片手に一休み。 おしゃれなテラス席でジェラート片手に一休み。

■GROM(グロム)
住所:81,Rue de Seine -75006 PARIS
TEL:01 40 46 92 60
休:無休
時間:4〜10月:11:00-24:00(日曜日〜木曜日)、11:00−25:00(金曜日、土曜日)
    11月〜3月:12:00−23:00(月曜日〜水曜日)、12:00−24:00(木曜日〜土曜日)、11:00−23:00(日曜日)
メトロ:Mabillon駅(10番線)
URL:http://www.grom.it/fra/dettagli_gelateria.php?id_gelateria=138&citta=Paris

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/07/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索