page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

パリで楽しむおしゃれなハマム、レ・バン・ド・サディア


掲載日:2010/12/14 テーマ:癒し 行き先: フランス / パリ

タグ: 健康にいい 公園 癒し


女性専用が嬉しい!

ゴマージュを終えて一服しているソフィアさんとお店の入り口 ゴマージュを終えて一服しているソフィアさんとお店の入り口

パリが楽しいのは、フランスだけではなく、アフリカやときには中近東の雰囲気を体験できること。そこで、今回は女性専用ハマムをご紹介します。パリ市内でハマムといえば、有名なのはなんといっても5区のイスラム寺院付きハマム。でも男女入れ替え制だったりすると、ちょっと気が進まなかったりする方もいるかもしれません。Les Bains de Saadiaは女性専用で、スタッフはみんな若くて元気なモロッコ系フランス人の女の子たち、安心できます

若くて親切なスタッフが細かく説明してくれるので安心

「孤独な人々の通り」というなにやら謎めいた名の通り 「孤独な人々の通り」というなにやら謎めいた名の通り

とても小さいスペースなので、完全予約制。混んでいても8人くらいで、こじんまりしていてとてもアットホームです。入り方は日本のお風呂屋さんとほとんど同じですが、ここでは、タオルとパレオ、そしてゴム草履を貸してくれます。まず、最初は蒸し風呂。受付で小さな器に入れてくれる黒石鹸をつけながら、ただただリラックス。座ってもいいし、横になってもいいし、全身の毛穴が開いてきれいになっていく贅沢な時間を楽しめます。

ミントティーの飲み放題

近所のすてきなアパルトマンの前でお掃除中の管理人さん 近所のすてきなアパルトマンの前でお掃除中の管理人さん

そのあとはゴマージュ。今回はソフィアさんで、エネルギッシュにくまなくゴマージュをしてもらい、その後は冷たいシャワーをかけてくれます。髪も洗い、スッキリした後は、身体にタオルを巻いて上階のサロンで休息。横になることができるソファーが並んでいて、ミントティーは飲みたい放題。蒸し風呂の後は喉が乾くので、熱くて甘いミントティーは極上の味。サロンにはモロッコの写真集や本も並んでいます。お昼寝をして目が醒めると、今度はアルガンオイルでマッサージ。

ビュット・ショーモン公園を散歩しながら南下

山あり谷ありの公園はハードなジョギングが好きな人々に人気 山あり谷ありの公園はハードなジョギングが好きな人々に人気

ここまでで、約3時間。身体の底まで暖まる、贅沢な時間を楽しむことができます。とくに、観光で一日歩き回ったあとの疲れをとるのにハマムは最適。場所はベルヴィルですが、中華街の方ではなく、まだパリっぽい雰囲気が残っている界隈。終ったら、紅葉が美しいビュット・ショーモン公園の散歩がおすすめです。19世紀にできた高低差が40mもあるこの公園は、チュイルリー公園やリュクサンブール公園のような典型的フランス庭園とはひと味違う、渓谷や橋もある野性的な景観ぶり。

【関連情報】

LES BAINS DE SAADIA
住所:30 rue des Solitaires 75019 Paris
電話:01 42 38 61 68
月曜日から金曜日: 11-20 h
土曜日: 10-20 h
日曜日: 12-19 h (毎月最終日曜日は休み
メトロ:11番線Jourdain駅下車徒歩5分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/12/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索