page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

音楽ファンならぜひ行きたいカルチエ


掲載日:2012/05/27 テーマ:観光地・名所 行き先: フランス / パリ

タグ: おけいこ 音楽 憧れ


世界中からミュージシャンの卵が留学に

クラシック・ファンなら一度は訪れてみたいrue Madrid クラシック・ファンなら一度は訪れてみたいrue Madrid

フランスに音楽学校ができたのは1669年のこと。当時はアカデミー・ロワイヤル・ド・ミュージックといい、宮廷音楽家を育てるための学校としてルイ14世の要請で設立されました。パリ高等音楽院と改名した後、1911年から1991年まで校舎があったrue Madridそしてその横のrue de Romeには、おのずと楽器屋や楽譜専門店が集まるようになりました。現在、パリ高等音楽院はヴィレット校舎に移転しましたが、こちらrue Madridにも音楽学校は健在。ヴァイオリンをもって駆け回る元気なちびっ子たちに会えます。

フランス音楽の楽譜はこちらで

アトリエで製作中の職人さんを眺めることもできる。 アトリエで製作中の職人さんを眺めることもできる。

rue de Romeには大きな楽譜専門店「la flute de pan」があります。音楽学校の学生であることを証明できるものをもっていると割引をしてくる良心的なお店。「Arioso」は古本ならぬ古楽譜も店頭に並んでいるのでお買い得。そしてLibrairie Monnierは音楽史、楽曲分析などの本を扱っている専門店。小さいながらも歴史を感じさせる風格ある店構えです。そのほか、吹奏楽器専門店「feeling」、ギター専門店「castelluccia」など、ショーウィンドウを見るだけでも楽しい通りです。

ロックやジャズならピガール駅界隈

界隈には自然とミュージシャンが多い。 界隈には自然とミュージシャンが多い。

ピガール駅周辺はロックやジャズファンに嬉しい場所。ギター、パーカッションなどの専門店、録音スタジオが立ち並ぶ通りです。楽譜ならば19 rue de DouaiのOscar Musique。ロック、ジャズ、ポピュラー系の楽譜が勢揃いしています。また、ピガール駅を降りてすぐの大通りBoulevard Rochechouart二は、人気のコンサートホール、Divan du Monde,Elysee Montmartre,La cigale,Boule Noir,立ち並んでいます。

シャンソン・キャバレーとして一世を風靡したchat noir

黒猫という意味のchat noir. 黒猫という意味のchat noir.

1881年にキャバレー「Chat noir」が開店すると、8年後には今も健在のミュージックホール「Moulin rouge」が開店。アリスティッド・ブリュアンをはじめとする名作詞家が作るシャンソンが大流行したこの時代は、トゥールーズ・ロートレックの名画を通して垣間みることができます。その後、1930年代から60年代にかけてはマフィアの派閥争いなども繰り広げられましたが、今はツーリストが多く訪れるいたって平和な地域です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/05/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索