page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・癒しの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

香りで幸せを運ぶラデュレの紅茶とキャンドル専門店


掲載日:2017/09/24 テーマ:癒し 行き先: フランス / パリ

タグ: 憧れ 癒し 欲しい


「マカロン」ではない、ラデュレのお目当ては?

小ぢんまりした店内ですが、圧迫感が全くない内装は見事 小ぢんまりした店内ですが、圧迫感が全くない内装は見事

パリの中心にあるチュイルリー庭園。その前にマカロンで有名なラデュレのお店が2016年にオープンしました。このお店の特徴は、マカロンがないこと。それもそのはず、ラデュレの紅茶とキャンドル専門店なのです。今や世界に支店があるラデュレですが、ラデュレのお店はパリの中でも独特。小ぢんまりした店内に揺るぎない世界観を持ってデコレーションがされていて、ラデュレのワールドに引き込まれるのです。それは嗅覚もラデュレの大切な要素を担っていることが、このお店「The et Beaute Laduree」では知ることができます。

目からウロコ!香りの深さに驚き

こちらはキャンドルの棚。限定品も多いので、お見逃しなく。おすすめはパリ、ロンドン、ローマなど、町ごとに香りが違うキャンドル! こちらはキャンドルの棚。限定品も多いので、お見逃しなく。おすすめはパリ、ロンドン、ローマなど、町ごとに香りが違うキャンドル!

店内にはさまざまな香りがあるので、それぞれにガラスのクロッシュが被せられています。クロッシュの中は香りが充満していますので、気になるキャンドルや紅茶があったらそのクロッシュを取り、香りを堪能します。正面から入って右手はキャンドルとルーム・パルファンの棚。他にもお香やマッチもあります。因みにマッチといえどもここのものは一工夫されています。一般的にはマッチはただ火を付ける役割を果たすだけですが、ここのマッチは擦ったらさまざまな香りがするのです。香りはキャンドルのようにさまざまな種類があるので、お揃いのキャンドルと一緒に購入したい一品。

ラデュレのサロン・ド・テを自宅で再現

「マリー・アントワネット」など幾つかのものはシリーズで紅茶、キャンドル、ルーム・パルファン、マッチがあります。パッケージもお揃いで、プレゼントにも最適。 「マリー・アントワネット」など幾つかのものはシリーズで紅茶、キャンドル、ルーム・パルファン、マッチがあります。パッケージもお揃いで、プレゼントにも最適。

左側にはずらりと並んだ紅茶の数々。パリにあるラデュレのサロン・ド・テで出されている紅茶と同じですから、自宅でもラデュレの香りを楽しむことができます。ラデュレらしいパッケージに目を奪われてしまいます。まずは「マリー・アントワネット」と名付けられた紅茶から見ていきましょう。中国の紅茶をベースにして、バラの花、柑橘類、はちみつの香りが漂います。名前の通り、華やかさをよく表していて、ヴェルサイユ宮殿を思い起こさせる紅茶でした。そして「メランジェ・ラデュレ」は中国の紅茶に、バラの花、柑橘類、パニラ、少しの香辛料をブレンドしています。何よりもパッケージが素敵で、ラデュレを代表するマカロンの他、蝶、てんとう虫、マーガレット、チェリー、イチゴがそれぞれバランスよく散らばっているデザインです。

香りの世界を満喫し、旅の疲れを吹き飛す

パケ買いも良し!でもせっかくですので、店員さんに聞き、納得してからの購入がおすすめ パケ買いも良し!でもせっかくですので、店員さんに聞き、納得してからの購入がおすすめ

紅茶が苦手な人はハーブティーもあります。たとえば、ストレスがある、または夜眠れない人にはカモミールを、食後には胃腸の調子を整え、消化を促進するレモンバーベナを試してみてください。どれがいいのか分からない人は、店員さんが香りの好みに沿って提案してくれるので、試飲しながら自分にあったものを見つけてくださいね。日本に帰ってもパリの香りを楽しむことができる紅茶とキャンドル専門店。パリに行ったらぜひ立ち寄ってみてください。

情報:

こちらは紅茶の棚。一部に骨董品置き場があり、ラデュレが選んだ日本の急須もありました。(購入可) こちらは紅茶の棚。一部に骨董品置き場があり、ラデュレが選んだ日本の急須もありました。(購入可)

The et Beaute Laduree
232 Rue de Rivoli, 75001 Paris
10:00〜1
9:30(日・月11:00〜19:00)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/09/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索