page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

目から鱗が落ちる珍しい場所 パリの中心にある言語学博物館


掲載日:2017/11/21 テーマ:美術館・博物館 行き先: フランス / パリ

タグ: ためになる 珍しい 博物館


ユニークな展示に目が釘付け

色々な人種が住んでいて、それぞれの言葉を話す人がいるパリ。この博物館がパリの中心にあることの意味も分かる気がします。 色々な人種が住んでいて、それぞれの言葉を話す人がいるパリ。この博物館がパリの中心にあることの意味も分かる気がします。

パリの中心、6区に位置し、ルクセンブルクの庭園と聖スルピス教会の間にひっそりと佇む「MUNDOLINGUA」は、言語、言語学を扱った個性的な博物館です。「言語学」といわれると、何やら難しく聞こえますが、この博物館では心配無用。訪問者が言語と歴史を学ぶ上で「体験」することによって理解できるようにと、ユニークな展示方法で魅了します。
ニュージーランド生まれの創設者はパリで言語学を学び、マスターを取得した後、言語のための特別な遊び場を作ろうと思い立ちました。そこで言語学研究者、エンジニア、学生、アーティストなどと協力して3年間かけて非常に豊かなものを作り出すことに成功したのです。

どうやって音を作るのか?コツをつかんでみよう

巨大なオブジェは、発音の違いを教えてくれます。遠慮なく発音の練習をしてみてください。 巨大なオブジェは、発音の違いを教えてくれます。遠慮なく発音の練習をしてみてください。

この博物館はテーマ別に展示されています。最初のコーナーは「言語とは何か」。さまざまな言語の文章で、どのように言葉を組み立てるのか、またどのように音を出すのかを探ります。言語の構成要素となる母音と子音、また言葉の組み合わせについて、キューブを動かしてみたり、タッチスクリーンと連動している3Dオブジェクトなどを使ったりして学ぶことができます。また日本人が苦手とするフランスの発音「v」と「f」の違い、鼻にかけて発音する音などは音を聞いて勉強し、口のどの部分で音を作るのかも示してくれます。

効率的に外国語を学ぶためには?

言語ではありませんが、手旗信号のことも扱っています。工夫次第で別のコミュニケーション手段があることを再確認します。 言語ではありませんが、手旗信号のことも扱っています。工夫次第で別のコミュニケーション手段があることを再確認します。

次は外国語の学習、言語に関連するさまざまな脳のメカニズムを見ていきます。文章を作るときは脳のどの部分を使っているのか、また言葉を認識するメカニズムはどうなっているのかなどの脳の機能を示しています。また、第2言語を学ぶということにもフォーカス。例えば日常生活において1つの言語のみを使用する場合、第2言語を識別することは容易だと言われています。しかしバイリンガルであったとしたら、言語のとらえ方が違ってくるそう。また外国語を学ぶ方法は古典的な学習形態の他にもさまざまな学習方法があることを教えてくれます。自分に合った学習法が見つかると良いですね。

地下にも続く不思議な世界

地下の天井を覆う木。語族ごとに分かれています。 地下の天井を覆う木。語族ごとに分かれています。

地下に進むと、世界の言語の起源、進化、役割を理解するスペースが広がっています。世界には約6000の言語があり、地下の天井には語族が1つの「木」と見立てて示しています。一つずつ見てみると、知らない言語がたくさんあることに気が付きます。しかしすべての言葉は社会的重みを同様に持っているとは言えません。残念ながら現在絶滅のおそれのある言語があります。言語が絶滅の危機に瀕している場合、それを保護するためにはどのような取り組みをするべきなのか、考えるヒントも散らばっているので、ゆっくりと見て回ってください。

言葉以外のコミュニケーションの方法

巨大なスクラブル。隣には辞書もあるので、ゆっくり調べて遊んでみるのもおすすめです 巨大なスクラブル。隣には辞書もあるので、ゆっくり調べて遊んでみるのもおすすめです

その他にも盲人の生活に革命をもたらした点字の歴史、合図を使って意味を伝える方法、電信用符号を使った「モールス信号」など、言葉以外のコミュニケーション手段についても取り上げています。また単語を作成して遊ぶスクラブルも置いてあるので、フランス語を勉強している人は是非トライしてみてください。あらゆる角度から言語を学ぶことができるこの博物館。手作り感があって、アットホームな空間なので、是非お立ち寄りください。その日中であれば、一旦博物館の外に出て、また帰ってくることもできるのも魅力的です。

情報:
MUNDOLINGUA
10 rue Servandoni 75006 Paris
10:00-19:00
入場料 7ユーロ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/11/21)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索