page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

まるでパリジェンヌの家に招待されたかのよう!運河沿いに佇む一軒屋Le pavillon des canaux


掲載日:2019/12/09 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: フランス / パリ

タグ: おもしろい かわいい 一度は行きたい


運河沿いの不思議な一軒屋

2階にあるロマンチックなピンクの部屋。 2階にあるロマンチックなピンクの部屋。

ラ・ヴィレット公園の近くに流れるパリ19区、ウルク運河。この近辺は再開発の後、映画館やレストラン、カフェ、バーなどが立ち並び、夏にはパリプラージュと言うイベントも開催されています。 運河沿いには小さな公園もあり子供の遊具、卓球台はもちろん、フランスで有名なペタンクをしている人もいて、憩いの場所として親しまれています。そんな運河沿いに一軒家があります。その名前は「 Le pavillon des canaux」。19世紀に建てられた一軒家がそのまま数年放置されていたものを改築し、レストラン、カフェ、バーに生まれ変わりました。

いつでもウェルカム!個人の家に来たような雰囲気

ここはキッチン。まるで家にいるような気持ちになります。 ここはキッチン。まるで家にいるような気持ちになります。

この一軒家に入るとまるで個人の家に来たような雰囲気。1階には居心地が良い空間が広がっています。さらに2階へ上がるとキッチンからバスルームまで自由に出入りすることができ、自由に座ってカフェを飲むことが可能。Le pavillon des canauxの持ち主から招待を受けてここに遊びに来たという気持ちになります。まさにこういう感情を起こさせることがこのレストランのコンセプト。誰でもいつでもウェルカムで一緒に仕事をできる環境、まるでお友達の家で過ごす時間のように気兼ねなくおしゃべりできる環境を整えているのです。そのため朝からフリーランサー、起業家、クリエイティブなアーティスト、学生がコーヒーとパソコンを持って座っています。また一人で本を読みたい、ウルク運河を眺めながら考え事をしたいなど様々な人が集まってそれぞれの素敵な時間を過ごしています。リラックスできる環境ゆえに、時には隣同士と会話して友達の輪が広がることもありますし、ビジネスのアイデアをもらうこともあるといいます。

コンサートやイベントもたくさん

夜のイベント。2階のキッチンでDJが音楽を流していました。 夜のイベント。2階のキッチンでDJが音楽を流していました。

このレストランではセルフサービス形式で1階にあるカウンターで注文。後は好きな場所を選んで座ります。テラスもあり昼は太陽を浴びてリラックス、夜はランプの光でロマンチックなひと時を過ごすことができます。テラスはガラスで覆われているので雨の日も安心。食材にもこだわりがあるそうで、コーヒーはロミというパリで人気なコーヒーを採用。自家製ドリンクもあり、サラダ、スープ、タパスは自家製、可能な限りオーガニック製品を取り入れて、すべての料理は毎日作っています。
この素敵な家を生かしてコンサートやワークショップ、展示会、映画の上映、ディスコ風のパーティー、ヨガ、即興演劇、野菜料理、マッサージ、リサイクルショップなど、多くのイベントも開催されています。

まるで映画のよう!バスタブでカフェを

窓からの眺めが良いバスルーム 窓からの眺めが良いバスルーム

2階にある部屋をご紹介しましょう。2階には緑、ピンク、赤を基調にした3部屋があります。緑の部屋はウルク運河に面しているため、外を眺めながらおしゃべりをする人が目立ちます。赤の部屋は大きなテーブルがあり、仲間と一緒に仕事をすることも可能。そしてピンクの部屋は女の子が憧れるような内装でまさにロマンチックです。 そしてキッチンには大きなテーブルがあり食事をするのに最適です。そしてオススメとしてはバスルーム。お湯はないのですがバスタブにも席が用意されていて、湯船に浸かりながらおしゃべりをするようなイメージ。まるで映画のような世界でパリジェンヌに大人気です。

情報

天気が良い日はテラスがオススメ 天気が良い日はテラスがオススメ

Le Pavillon des Canaux
39 Quai de la Loire, 75019 Paris
http://www.pavillondescanaux.com/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/09)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索