page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界最大級のアンティーク市 クリニャンクールの蚤の市


掲載日:2020/09/26 テーマ:ショッピング 行き先: フランス / パリ

タグ: おもしろい たのしい 一度は行きたい


年間500万人以上が集まる蚤の市

ヴィンテージ作品やアンティークの愛好家にはたまらない! ヴィンテージ作品やアンティークの愛好家にはたまらない!

パリの蚤の市、クリニャンクールの蚤の市(サント・オーエンの蚤の市ともいいます)は、世界最大の骨董品とフリーマーケットの1つとして認識されています。市場は1885年に正式に誕生し、今では7ヘクタール以上に広がり、2000を超えるスタンドとショップを持ち合計15の市場があります。訪問者数はなんと年間500万人以上。ここには家具、ブロンズ、照明、食器、宝石などの古典的な骨董品の他、おもちゃ、本、年代物の服、さらには科学・技術的なオブジェクトなど、驚くべき骨董品も見つかります。新しい家に越した時や内装を変えた時などにパリの人々はよく訪れて、一点物を探します。
そしてユニークな商品が集まっていることはもちろん、アンティークディーラー、クリエイター、デザイナー、職人、芸術家を結びつける出会いの場でもあります。各市場の特徴を知り、出かけましょう。今回はクリニャンクールの蚤の市の中でも骨董品が集まっている市場を3つご紹介します。

高級な家具やオブジェが集まるドフィネ市場

ドフィネ市場は散歩することもおすすめ。 ドフィネ市場は散歩することもおすすめ。

1991年にオープンしたドフィネ市場は、建築物は6000平方メートルを超え、約150の商人が集まります。誕生から10年が経過したドフィネ市場は貴重な蚤の市に成長しました。17世紀から18世紀の非常に高級な家具やオブジェ、18世紀から20世紀の魅力的で芸術的なオブジェ、下着のコレクション、1930年代から1940年代までのヴィンテージのもの、あるいは過去の作品にインスピレーションを得て再考された工芸品など、多数見つかります。また、書店や職人による修復のコーナーもあり、現代の創作、ファッション、ポップカルチャーも置かれています。
ここで見つかる作品の独創性はもちろん、数々の専門家が商品の品質を絶賛しており、デザインのインスピレーションを得るためにデザイナーが散歩に来ることも。

132-140 rue des Rosiers 93400 Saint-Ouen
https://www.marche-dauphine.com/

金: 10h00から13h00
土: 9h30から18h00
日 : 9h30から18h00
月: 9h30から18h00

カラフルなスタンドで舞い上がる

市場の入り口は2箇所に分かれています。 市場の入り口は2箇所に分かれています。

クリニャンクールの蚤の市の歴史的な発祥の地、ヴェルネゾン市場は1920年に誕生しました。誕生当時は整備されていなかったのですが、徐々に設備を整え1940代には適切なスタンドが設置されました。今では9,000平方メートル、300以上のスタンドを備えたヴェルネゾン市場。ここで売られているものとしては骨董品、家具、食器、宝石、鞄など。小さな迷路のような路地の、カラフルなスタンドは半世紀以上にわたって世界中から観光客を魅了しています。ロケ地として監督や写真家にとって最も人気のある市場の1つであり、映画やビデオクリップの撮影に使われることもしばしばです。

市場の入り口:
99 | 121 | 127 rue des rosiers 93400 Saint-Ouen
132 | 134 | 136 avenue Michelet 93400 Saint-Ouen
https://marchevernaison.com/
土: 9:00から18:00
日 : 9:00から18:00
月: 10:00から18:00

高級骨董品が集まる ビロン市場

まるで美術館に行ったような空間が広がる。 まるで美術館に行ったような空間が広がる。

世界的にも有名な高級骨董品市場であるビロン市場。18世紀の美術品や家具、19世紀の素晴らしい家具、絵画、陶磁器、またアールヌーボー・アールデコを専門とするアンティークディーラーやアートディーラーがいます。他の市場に比べると高級骨董品が集まっており、価格的にもかなり高いです。ただ質は抜群。代々受け継ぐヨーロッパ人の考えは健全で一度購入したら子供に、また孫の世代まで受け継がれています。
今日、巷では大量生産によって比較的安い家具がありますが、アンティークは財産になりますので検討する価値があります。
85, rue des Rosiers 93400 Saint-Ouen
https://www.marchebiron.com/
土: 10:00 から18:00
日 : 10:00 から18:00
月: 10:00 から18:00

クリニャンクールの蚤の市の行き方としてはメトロ4線Porte de Clignancourt 、またはメトロ13線 Garibaldi でおります。ただクリニャンクールの蚤の市付近は治安が悪いので持ち物にはお気をつけてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/09/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索