page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フランス・パリ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「フレンチ&イタリアン」+「和風」を味わおう 地元民に大人気の「Bistrot 31」


掲載日:2020/12/13 テーマ:グルメ 行き先: フランス / パリ

タグ: おいしい グルメ レストラン


パリ・オーテュイユ地区のレストラン

前菜のなす田楽風。ルッコラ+パルメザンチーズが意外と合います。 前菜のなす田楽風。ルッコラ+パルメザンチーズが意外と合います。

パリ16区のオーテュイユ地区はブローニュの森の側にあり全仏オープン、スタッド・ローラン・ギャロスからも近く、富裕層の住宅地として知られています。またルイ15世の下、植物園としてつくられた「オートゥイユの温室公園」(Jardin des serres d'Auteuil )もあり、ゆっくりと散歩するのに最適な地です。
さて、オーテュイユ地区からテオフィル・ゴーティエという大通りを歩くと、パリの中心に向かいます。その途中に地元民に大人気のレストラン「Bistrot 31」があります。

「おもてなし」がキーワードのビストロ

前菜のサーモンのカルパッチョ。隠し味としては「ゆず」の汁! 前菜のサーモンのカルパッチョ。隠し味としては「ゆず」の汁!

フランスの詩人・小説家・劇作家の名が付いている「テオフィル・ゴーティエ」大通りの31番地にある「Bistrot 31」はフレンチ&イタリアン。絶妙な味わいを堪能できます。
オーナーは「おもてなし」をモットーにお店を始めました。ここはメゾン・ド・ラジオ・フランスというフランスの公共ラジオ本社の近くにあることからマスコミ関係者もよく訪れるそう。常連客が多いため、予約が必須です!店はいつも賑やかな雰囲気でウエイターも絶え間なく働いていますが、笑顔が絶えません。
席に着くと「ちょっと待っていてね!」とバジルとトマトのタパスがアミューズとして出されました。これは「お店からのおもてなし」のひとつ。混んでいてウエイターが直ぐに対応できなくても、ワインやメニューをゆっくり選ぼうという気になるのです。

お得感たっぷりのメニュー

ジューシーな肉!ソースも含めて全て新鮮な素材を仕入れてレストラン内で作っています。 ジューシーな肉!ソースも含めて全て新鮮な素材を仕入れてレストラン内で作っています。

ランチのメニューは25ユーロほどで前菜、メイン、デザートまでいただくことができます。食事のボリュームと質を考えるとお得感たっぷりです。
季節によってメニューが変わるので、シェフが四季の味わいを大切にしていると実感。そして、ワインリストは非常に魅力的で、手頃な価格で70種類ほどのワインがあります。
メニューを見てみると確かにフレンチ&イタリアンの品が並んでいますが、所々に和風の味が隠されています。
例えば味噌やゆず。味噌はなす田楽風の前菜に使われていて、田楽にはルッコラ+パルメザンチーズというイタリアンのサラダが添えられています。まさに和洋折衷料理。またサーモンのカルパッチョは隠し味としては「ゆず」の汁が使われており、ケッパーやラディッシュと一緒にいただきます。

メインはシェフのセンスが光るものばかり

晴れていると気持ちが良いセーヌ川沿いの散歩。 晴れていると気持ちが良いセーヌ川沿いの散歩。

メインはトリュフ、フォワグラ、ジューシーな肉、新鮮な魚、シーフードなど、シェフが市場にあるものからインスピレーションされた繊細な料理を提供します。
デザートも栗や柑橘類、ベリー系など季節の野菜やフルーツを使用したものがあり、どれも気になるものばかり。
近隣のレストランと比較すると、非常に手頃な価格で優れた料理を提供しています。店内はバロック様式の上品な内装で、優雅さと陽気を兼ね揃えています。雰囲気と質の高いサービスを備えた「Bistrot 31」。オススメなレストランです。

ちなみに店は「テオフィル・ゴーティエ大通り」と「ペリション通り」の角にあり、テオフィル・ゴーティエ大通りを真っ直ぐ行くとフランスの公共ラジオ本社に、ペリション通りを進むと3分ほど歩けばセーヌ川にも到着します。レストランの後にセーヌ川を散歩することもオススメです。

情報:

手書きのメニューは少し読みづらいことがありますが店員さんが丁寧に説明してくれます。 手書きのメニューは少し読みづらいことがありますが店員さんが丁寧に説明してくれます。

Bistrot 31
31 Avenue Theophile Gautier
75016 Paris

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/12/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索