ワインを楽しむ旅に出てみませんか。

みなさんはどんな時にワインを飲みますか? 特別な日はもちろん、普段からワインを楽しんでいるという方も多くいらっしゃると思います。近年は若者のワイン離れが嘆かれているフランスですが、古い歴史を持つフランスワインの魅力は決して色褪せることはありません。そんなワインを求めて世界中から訪れるツーリストは絶えることはありません。もしあなたがワインが大好きだったら、フランスへワインを楽しむ旅に出かけてみるのはいかがですか?

フランスで楽しむワイナリー見学ツアー フランスで楽しむワイナリー見学ツアー

ワインの生産地を実際に見てみたい、そんな時はワイナリー見学ツアーに参加してみよう

ワインの魅力のひとつは、ブドウが育つ畑の環境はもちろん、作り手の愛情、製造工程などで様々な味わいが楽しめること。同じ産地の同じぶどうの品種でもそれぞれ個性を持つワインが生まれるので、自分だけのお気に入りを探すのも楽しみのひとつです。欧米では昔から、ワイナリーを巡る旅が休暇の過ごし方として定着しています。長い夏休みに入ると、マイカーで地図を見ながらのどかな地方のワイナリーを旅する人達をよく見かけます。海外での運転はちょっと不安、せっかくだから試飲も楽しみたい…という方には、ワイナリーを巡るツアーも数多く用意されています。

様々なワイナリー巡りのツアーがあります。

フランス国内に12地域あるワイン生産地の中でも、特にワイナリーツアーが盛んなのが、ボルドー地方とブルゴーニュ地方。日本からあらかじめ旅行会社などでオプショナルツアーに申し込んでもよいですし、フランス語や英語が堪能なら現地の観光局で催行しているツアーに参加してもいいでしょう(例:ディジョン観光局HP)。時間や目的地など様々なツアーがあります。詳しい説明などを聞きたいという方は、日系の旅行会社が催行している日本語ガイド付きのツアーを選ぶ方が安心です。また乗合いツアーなら、一人参加でも大丈夫なのも嬉しいポイントです。

気になるツアーの内容は?

基本的なツアーは生産地の村々や畑を巡り、途中数か所のワイナリーで試飲を楽しむ、というのが一般的な行程です。実際に作り手の説明を聞き、そのワインが生まれた空気と風景を眺めながら味わうワインは格別ですね。1年中ワイナリーツアーは参加できますが、ワインの木の葉が美しく色づく秋は特におすすめです。気に行った銘柄を見つけたら購入し、帰国してから旅の思い出を味わうのはいかがでしょう。