もはやフランス料理? パリっ子はラーメンが大好き

日本のラーメンは、もとは中国の料理だったとはいえ、独自の進歩を遂げています。しょうゆ、みそ、しお、とんこつ。スープにも麺にも、こだわりがあります。日本の国民食といってもよいでしょう。以前から、パリのオペラ座の近くには、日本式のラーメン屋がありますが、最近はその人気がますます高まっています。お客さんは、日本人だけでなく地元のパリっ子が多いのです。

フランス人の国民食? パリのラーメン屋は本日も大盛況! フランス人の国民食? パリのラーメン屋は本日も大盛況!

上手に箸を使いますが、すするのは苦手・・・かな?

パリっ子たちは上手に箸を使います。ですが、けっして彼らに「箸を使うのが、上手ですね」とは言わないように! 「あなたたちはナイフとフォークを使うのが上手ですね、と言われて喜びますか?」と反撃されます。それほど、暮らしのなかに箸は溶け込んでいるのです。それでも、麺をすするという文化がないので、日本人からみると、彼らのラーメンの食べ方は少し変です。麺を口に押し込むようにして食べています。

ラーメンウィークは大盛況!

今年1月20日から25日まで、パリで日本の有名ラーメン店が出店するイベントが行われました。その名も「パリ ラーメンウイーク ズズット」。ラーメンはすすって食べるのが美味しいとの意味合いで「ズズット」というタイトルがついているとか。ラーメンウィークは、開店前から行列ができるという大盛況ぶりでした。パリっ子たちは、根っからの食いしん坊。美味しいものを、よく知っています。

すすれ、すするんだ。ラーメン

海外旅行をしていると、ときには日本食が恋しくなります。それも、高級な寿司などではなくて、もっと庶民的なもの。パリでフレンチに飽きたら、ラーメンでもいかが。パリのラーメン屋では、パリっ子たちが器用に箸を使って食べています。そこで、彼らにラーメンの正しいすすり方を見せてください。ラーメンは、すすって食べるとより美味しいということがわかれば、きっとパリっ子たちも、上手にラーメンをすするようになるでしょう。