モンマルトルの丘にある人気クレープリー

北西フランス・ブルターニュ地方の名物料理、ガレットとクレープが食べられるクレープリーは、パリではモンパルナス駅周辺にたくさんの店が集まっていますが、そこから離れた、映画のロケ地としても有名なモンマルトルに、とても人気のある「クレープリー・ブロセリアンド」があります。サクレ・クール寺院へ上るケーブルカー乗り場からすぐの、徒歩2、3分ほどのところにあります。美味しい上に値段もリーズナブルなので、モンマルトル周辺を観光することがあればぜひ立ち寄っていただきたい、おすすめのクレープリーです。

小さめの店内はかわいらしい内装 小さめの店内はかわいらしい内装

昼夜分かれての営業、お得なランチセット!

クレープリー・ブロセリアンドは、ランチタイムとディナータイムに分かれて営業しています。営業時間は曜日によって細かく異なりますが、ランチは午後12時から3時または4時まで、ディナーは午後6時または7時から10時または11時までで、月曜定休・火曜はランチなしです。ランチタイムでは、ガレット、クレープ、シードルがセットになって10ユーロ強のセットメニューがあり、とてもお得です。ただしこの時間帯は混み合うので注意しましょう。ディナータイムの個別注文でも、主なガレットはほぼ10ユーロ以下、クレープも5ユーロ前後という値段で食べることができます。

サクレ・クール寺院の観光と一緒に

モンマルトルの観光名所サクレ・クール寺院は、ケーブルカーを使わずに長い階段を上って観光すると、それなりに疲れると思います。その場合、寺院の建つ丘を下りたあと、クレープリー・ブロセリアンドで食事をしつつ一休み、というのがおすすめです。ランチタイムを狙うなら午前中に寺院を訪れる必要がありますが、サクレ・クール寺院は毎日午後10時半まで開いているので、夕方〜夜に訪れ、ライトアップされた寺院や丘から眺めるパリの美しい夜景を楽しんだあと、クレープリー・ブロセリアンドでゆっくりとディナーをとる、という回り方をすることもできます。昼は他の観光地を回りたい方、落ち着いた環境で観光をしたいカップルなどにおすすめです!