パリを代表する人気ビストロ、ル・コントワール

パリの中でもひときわおしゃれなエリアのサンジェルマン・デ・プレ地区に、パリの人気ビストロと言えば必ず名前が挙がる「ル・コントワール Le Comptoir」というお店があります。同じ建物の上階がホテルで、ディナータイムは予約客とホテルの宿泊者の利用ですが、予約を取らないランチタイムにはたくさんの観光客が利用しています。しかしあまりの人気のため、開店前から列ができることもあり、入店するのはなかなか簡単ではありません。せっかくパリに来たのだからどうしてもこの人気店の料理を味わいたいという方には、実はもう1つ、とってもお得な選択肢があります。

ラヴァン・コントワールの入口。昼は持ち帰り用のクレープも販売している ラヴァン・コントワールの入口。昼は持ち帰り用のクレープも販売している

小皿料理中心でとにかく安い! ラヴァン・コントワール

ル・コントワールを正面に見たときに、建物を左脇に回ると、「ラヴァン・コントワールL’avant Comptoir」と看板の出ているお店があります。そっくりな店名ですがそれもそのはず、姉妹店なのです。こちらは立食用のテーブルのみが設置されており、日本で言う「立ち飲み」のお店です。もちろん予約は受け付けていないので、ランチでもディナーでもその場で入ることができます。料理はシンプルに盛り付けされた小皿料理が中心ですが、価格帯が5ユーロ前後と非常にリーズナブル。にもかかわらず本店でも使われているような食材も食べることができるので、お得に美味しく食事したい方にうってつけのお店です。特におすすめなのがフォアグラと牛肉のカルパッチョの2品。ぜひワインと一緒に味わいましょう! また、最後に茎を美味しく調理し直してくれるアーティチョークもおすすめです。

魚介類も扱う姉妹店もオープン

とてもリーズナブルな料金のため、夜は平日でもにぎわっているラヴァン・コントワールですが、その隣にはさらに姉妹店の「ラヴァン・コントワール・デ・ラ・メール L’avant Comptoir de la Mer」が最近オープンしました。こちらは「メール(海)」という店名にも表われている通り、魚介類のメニューも多く揃えています。5〜8ユーロ中心と価格設定はやや上がりますが、それでも十分にお得! ラヴァン・コントワールがいっぱいのときは、こちらに入ってみるのもいいかもしれませんね。